スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告

『大成神社・剣の御所』と『三魂の塔』参拝行って来ました!

6・26に第7回あいなんからの祈り実行委員会を開きました。
7・19特別展示開始、風の子太鼓出演など段取り忙しくなりました。
本来、私は事務方には向いてないので実行委員会の進め方など不備な面があり、スムーズな運営をはかるには、私自身もっと積極的に他の委員からご意見を聞き、ご指導いただかないとイベントを成功させることはできないなと思いました。
今までヤル気、テンションの高さだけで頑張って来れましたが、これからは“イベントの詰め”、ヤル気だけではダメですね。的確に、慎重に、人の知恵を借りながら進めようと思います。

というわけで、今後に向け仕切り直し!良くないアタマ休ませようと連休を取り、6・28日帰りで以前から訪れてみたかった『剣の御所』・『三魂の塔』に行ってきました。妻と2人での参拝です!

大成の里入口

朝6:30に家を出て、川内ICで降りて後はひたすら山道!

古い旅館みたいだな、落ち武者の隠れ里とあって雰囲気出てる!

大成の里入口

旅館の向かい側で大成の里入口ついに発見!

                9:40到着、まさに秘境だな!

大成神社

                 木製の大きな鳥居です。

大成神社

ナント、中曽根元総理の名前が・・・。スゴイ神社だな!

剣の御所

鳥居をくぐると脇に剣の御所がありました。

剣の御所

剣の御所

剣の御所

源田司令埋髪塔

「剣の御所」の傍に「源田司令の埋髪塔」があります。

      源田司令埋髪塔    源田司令埋髪塔

妻と2人、源田司令の埋髪塔に合掌しました。343剣部隊の生みの親だもの、イベントの報告しなきゃね!

大成神社

続いて、お賽銭投げてイベント成功祈願です!

大成神社

大成神社

大成神社

大成の里

標高1,000mの大成の里、天気は良かったのに高地のせいか涼しかったな。
神社を出て車に乗り、帰路につくやいなや、デッカイ“蛇”が路上に!この蛇はきっと神の使いだな。
なんとなく蛇が現れそうな予感してたので、驚きはしなかったのですが、多分私たちをお見送りしてくれたのでしょう。こっち見てたもんね。イベント成功をお守りください・・・。

高知県津野町の道の駅

ひたすら山道を走って、高知県佐川町に出ました。佐川~須崎~津野町に到着です。
道の駅で昼食です。

道の駅売店

私はカレー、妻はラーメン、それぞれ芋天を追加して食べ満腹!結構芋天ボリュームあったな。

道の駅売店

美味しそうでしょ。
満腹なのに気になってしょうがない・・・。結局、2人で焼き鳥とアメゴ分け合って食べました。
うまかったなー!もう最高!
店のご主人から煮卵と味噌汁をサービスされ嬉しかったのですが・・・
2人の腹はもう限界! キツかったなー。(笑) 人情のある店でした。

天狗高原

昼食後、天狗高原を目指します。標高1,300mからの景色です。高いなぁーって感じです!

三魂の塔

15:00、今日の最終目的地、「三魂の塔」に到着です。

ここでも妻と3名の英霊に合掌しました。

『三魂の塔』・・・昭和20年3月19日、松山上空で343剣部隊60機と米軍300機以上が大空中戦を展開しました。343剣部隊にとって初陣であり、また大活躍し高い評価を受けた戦いでした。その大戦果のカゲに偵察機「彩雲」(3人乗り)の活躍がありました。「彩雲」4番機は土佐沖で敵大編隊を発見、基地に報せるとエンジンの不調で敵大編隊に追いつかれてしまいました。単機で応戦してたのですが集中砲火を浴び被弾、ここを死に場所と覚悟を決めた彩雲は、敵機に体当たりして見事に散華しました。敵と刺し違えた壮烈な「彩雲」の最期は、当時地上で見ていた感銘を忘れえぬ人々によって、昭和49年『三魂の塔』が建立されました。

三魂の塔

今日の参拝終了! 梼原~宇和島~愛南に帰ってきました。
道中、三間の「コスモス館」、宇和島の「きさいや広場」に立ち寄り、愛南に帰ってからはサンパールで支配人と私たち夫婦の3人でビアバイキング!支配人に日頃の愚痴を聞いてもらい、気分スッキリ!(笑)
最後のシメは夫婦でカラオケに行きました。
また明日から実行委員会仕切りなおしてガンバリマス!!



スポンサーサイト
  1. ◇大成神社・三魂の塔
  2. TB(0)
  3. CM(4)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。