スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告

“最後の撃墜王” 菅野隊長!

1/72紫電改 菅野隊長機

菅 野  直  海軍大尉 343空 戦闘301 新撰組隊長  宮城県出身  享年 24歳

今日8月1日は、343剣部隊戦闘301飛行隊 菅野隊長が散華された日です。
今から65年前の昭和20年8月1日、南九州上空において B24迎撃戦で帰らぬ人になりました。

紫電改 菅野隊長機

菅野隊長の勇猛果敢な戦闘ぶりは、海軍航空隊では知らぬ者がいないくらい有名でした。
強烈な個性を持つ彼は、源田司令のお気に入りでした。

まだ訓練生だった時、ヤンチャな操縦で 練習機を何機も壊したそうです。
彼は 343剣部隊の3人の隊長の中で 一番年下でもあり、ヤンチャぶりを大いに発揮して、
遊びも戦いも豪快であったようです。

B29爆撃機の頭上より 背面逆さ落としで、コックピットの相手の顔が見える寸前まで接近して、
接触スレスレで交わしていったそうです。

そんな菅野隊長でしたが、ある時飛行作業があり 基地の戦闘指揮所では、
順番待ちの隊員たちが待機していました。 少し離れた所では、隣の大村海軍航空廠で働く乙女たちが
休憩時間だったのか、草むらに腰をおろして飛行作業を眺めていました。

「よーし、手の空いている者は皆立ってそこへ一列に並べ」
「そこで小便しろ」 と隊長は命令しました。

隊員たちは、うしろで見ている乙女たちの手前、格好悪いと思いながら ズボンの前を開けて
取り出した途端、隊長が 「回れ右、後ろを向け」 とやったからたまらない!

遠目ではあるが、大小とりどりの砲列を見せつけられるかたちとなった乙女たちは、
「きゃあー」 と言ってあわてて逃げ去ったのでした・・・。  『最後の撃墜王』(光人社)より

最後の撃墜王

『最後の撃墜王』 1,000円  ハマリますよ! 

   
スポンサーサイト
  1. 菅野 直 隊長
  2. TB(0)
  3. CM(14)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。