スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告

紫の豚と和果、痛い通夜

紫の豚和果

先日 叔父が亡くなり、紫の豚一家はお通夜~葬儀と参列いたしました。
叔父は私が社会人になった時の初めての上司でもあり、大変お世話になった人です。

お通夜には家内が仕事で参列できず、家内の代わりに娘と和果を参列させました。
和果にとって仏事は初体験。 お行儀良くこなせるかどうかが少々心配でした。
昨年10月の特攻慰霊祭、終わるまで静かにしてたので、今回も大丈夫かなと ・・・

長い読経の中、姿勢良くお行儀満点の和果でした。 連れて来て正解だった ・・・ 

読経が終わり、シーンと静まった瞬間でした。  BU   BU   
なんということを! オ〇ラ しやがったぜ~   勘弁してくださいよぉ~和果姐さん 

まあ笑える場ではないので、和果の周りの皆さんスルーしてましたけど 

お通夜 (叔父宅) が終わると親戚皆で食事しながら   故人を偲び昔話で盛り上がりました。
叔母(未亡人)が、叔父は賑やかなのが好きだったので、今晩は呑んでと ・・・

いとこ中では、大体役割が決まってるんですね。 私の任務は呑んであげることです!
4歳年上のいとこと二人で、ビール数本呑んだあと焼酎1升空いたそうです。

二人とも酔っぱらってしまいました。 午前様にならぬうちにと立ち上がった瞬間、
ふらついて叔父宅の障子に手を突っ込んで破ってしまいました   記憶はここまで ・・・

あとから家内に聞いたのですが、いとこの奥さんに家まで送ってもらい、我が家の玄関で
鉢植え植物を巻き添えに転倒 (むこうずね打撲)! さらに廊下でも転倒!
嘔吐物で洗面を詰まらせるし ・・・。 翌日は二日酔いで午前中仕事休み ・・・ 

葬儀会場で叔母に障子を破ったことをお詫びしました。 すると叔母は ・・・

「 え~よ、きっと おっちゃんは よう呑んでくれたと喜んでるはず 」
「 家族で話してたんやが、オマエが破った障子は記念として、そのままにしとこうって 」
「 孫にさえ破らせなかった障子を ・・・。 オマエが遊びに来たときの話ネタに ・・・ 」


二十代の若者じゃあ あるまいし、五十前のオヤジが酔って障子を破るとは ・・・
なんか恥ずかしくて、自分が情けなかったです   皆さん呑みすぎに気をつけましょう 

和果

スポンサーサイト
  1. ■紫電改を伝えたい!(日記)
  2. TB(0)
  3. CM(16)

オムレツ

オムレツ

MIKIでーす        オムレツ

レンコンのきんぴら ・ 鮭の塩焼き  

紫電改を正面から見たとこを描こうと思ったのですが、失敗しました 

野菜たくさんのオムレツと、きんぴらはレンコンの歯ざわりが良かったです 

レンコンのきんぴら鮭の塩焼き

  1. ☆ MIKI (晩ごはん他)
  2. TB(0)
  3. CM(10)

零戦と坂井三郎

零戦と坂井三郎

この本も昨年12月末に買っておいたものです。 零戦52型のDVD付きでお買い得!

『 週刊零戦をつくる 』 に取り組んでいるので、こういう本を読んだりDVD観たりすると

テンション上がりますよね! DVDは現存する零戦52型の飛行映像や機体解説があり

大満足でした。 本は、色んな作家の記事があり、楽しく読めた!って感じ 

付録のDVD

  1. ■紫電改を伝えたい!(日記)
  2. TB(0)
  3. CM(6)

節分

巻き寿司

MIKIでーす       巻き寿司

里芋と牛肉の煮物 ・ 鯛の味噌汁  

昨日の節分は、和果がインフルエンザ、娘も風邪?で39度の高熱でダウン ・・・
娘が恵方巻きを作る予定でしたが、急遽スーパーのお惣菜ですませました。

家での豆まきも中止。 和果が楽しみにしてたから、快復するまで延期にしました 

里芋と牛肉の煮物鯛の味噌汁節分豆まき


  1. ☆ MIKI (晩ごはん他)
  2. TB(0)
  3. CM(2)

松友先生から頂いた資料

資料

松山市在住の松友先生に 昨年11月 八杉さんの講演会、12月 愛媛零戦搭乗員会と
2年ぶりにお会いすることができました。 松友先生との出逢いは、紫電改引揚げ30周年
記念イベント 「 あいなんからの祈り 」 でした。 イベントにお越しいただき、またその時に
『 紫のマフラー 』 の贈り主、故 今井琴子さんが映ってるVTRを拝見させていただきました。

松友先生は、343空が松山に居た時は中学2年生。 家が基地の近くだったこともあり
隊員さんたちと色々ご交流があったとか。 戦後も今井琴子さんらとご交流があり、今では
当時の隊員さんたちと松山市民との交流を語れる大変貴重なお方です。

昨年 松友先生にお会いした時に、その貴重な資料のコピーをいただきました。
まだ中学生の少年が、部隊との懇親会の時 整備兵に こっそり見せて貰ったものは ・・・
格納庫の扉を開けると、それは当時の日本海軍最新鋭機 紫電改 だったのです!
なんか微笑ましい話ですが、少年にとって夢のような出来事だったと推測します (笑)

機会あれば今後も 松友先生には、色々と当時のお話を伺いたいと思っています  

資料資料資料

  1. ■紫電改を伝えたい!(日記)
  2. TB(0)
  3. CM(2)
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。