スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告

いやし博バスツアーパンフ

いやし博パンフいやし博パンフ

4月1日から実施されてる 「 なんよいやし博ツアー 」 のパンフです!
すでに関西方面へ10万部配布されてるとか。 スゴイPR攻勢です。

夏休みまでは各週土日・祝日、夏休み期間中は毎日ツアーバスが出ます。
今のところ大した集客状況ではありませんが、たぶん夏休みがメインなのでしょうね。

このバスツアーの 紫電改展示館宇和海展望タワー のガイドは 紫の豚 です!
ですが ・・・ 予約状況不調で、あまり活躍の場はありません   
もうすぐプール勤務やし、プール開園期間中は 紫の豚 はガイド役から遠ざかります 

せっかくパンフに、紫電改展示館と紫の豚を掲載して頂いたのに大変残念です。
まあ仕方ないかー。 お客さん来なくても、PRは十分できたはず ・・・
しかし、展示館の掲載写真古いですよねー (笑) 紫の豚もダイエット前やし (笑)  

いやし博バスツアー

スポンサーサイト
  1. ■紫電改を伝えたい!(日記)
  2. TB(0)
  3. CM(4)

ひじき御飯

ひじき御飯

MIKIでーす    ひじき御飯シューマイ

ホウレンソウのしらす和えアサリの味噌汁

       林檎     ひじき御飯、イイ出来でしたー 

シューマイホウレンソウのしらす和えアサリの味噌汁林檎

  1. ☆ MIKI (晩ごはん他)
  2. TB(1)
  3. CM(2)

35回目の紫電改慰霊祭

紫電改展示館紫電改慰霊祭

6月1日に、愛南町戦没者遺族会さんが紫電改の慰霊祭を開催してくださいました。
引揚げの年から、今年で35回目の慰霊祭です。 毎年々有難いことと思います。

紫電改慰霊祭紫電改慰霊祭

弔辞を読まれる 鎌田会長さん。 私が事務局を務めた紫電改引揚げ30周年記念
イベントの時からのお付き合いで、県戦没遺族大会に招待していただいたりと平素より
懇意にしてくださっております。 この方たちのお気持ちに応えられるよう、また気を
引き締め直して頑張らねばなりません!

「 鎮魂 (たましずめ) の子守唄 ~ 紫電改の英霊に捧ぐ 」 が舞われました。
四国民舞 輪の会 宮川和扇 先生のお弟子さん方です。 和扇先生にも大変お世話に
なった経緯があり、紫電改の慰霊祭の度 テンションが上がる 紫の豚 でした!  

鎮魂の子守唄鎮魂の子守唄

鎮魂の子守唄鎮魂の子守唄

鎮魂の子守唄鎮魂の子守唄

紫電改慰霊祭

  1. ■紫電改を伝えたい!(日記)
  2. TB(1)
  3. CM(12)

紫の豚、和果と初デート

南楽園の花菖蒲まつり

2日の土曜日は、午後からご案内があるだけで午前中が空いてたので、南楽園の
花菖蒲が見頃ということもあり、午後から出社することにして和果と遊びに行きました。

和果はいつも娘(母親)にベッタリで、私と二人だけで どこかに出掛けたことありません。
今回初めてデートを申し込んだところ、一緒に行くと言ってくれました。 

片道30分ほどの時間距離です。 和果の狙いはオモチャを買って貰うことだと読んでは
いましたが、南楽園に着くなり 花菖蒲を見に行かず いきなり売店へ ・・・

露骨なヤツです! お土産買ったら もう帰ろうと言い出す始末 ・・・
綺麗に咲き誇る花菖蒲をゆっくり堪能する時間のないまま初デートは終わりました  

             ~ 明日に続く ~

南楽園の花菖蒲まつり南楽園の花菖蒲まつり南楽園の花菖蒲まつり南楽園の花菖蒲まつり
南楽園の花菖蒲まつり

  1. ■紫電改を伝えたい!(日記)
  2. TB(1)
  3. CM(8)

紫の豚、和果とボウリング

ビアバイキング

2日土曜日、午前中 和果とデートを終え 午後から出社した 紫の豚 でしたが、
勤務終了後 今度は夕食に和果をビアバイキングに連れて行きました。
この日の晩、娘が職場の飲み会があるとかで、和果と私たち夫婦だけの夕食です。

娘がいないので 寂しいのか気分が乗らないのか、和果は席に着くなり大泣き! 
周りのお客さんに恥ずかしくて、まるで私たち夫婦が幼児虐待してるみたいで 

もう6歳になってるのに、弱っちい情けないヤツですよ! (苦笑)
なんとか機嫌とって治まりましたが ・・・   和果のせいで ゆっくり呑めなかったぜぇ~ 

食事後は、和果の希望でボウリングをすることに。 あまりボウリングは得意ではない
紫の豚ですが、まあ仕方ないですねー。 付き合ってやるかーって感じでした。

ここのボウリング場は、日本でも珍しい時代遅れのスコア手書きです (笑)
和果に合わせてノーガーターのレーンで勝負! 勝ったのは意外にも 紫の豚 でした  

ビアバイキングボウリングボウリングボウリングボウリングボウリング

  1. ■紫電改を伝えたい!(日記)
  2. TB(1)
  3. CM(8)
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。