紫のマフラー変色防止対策

紫のマフラー

ご無沙汰しております。 今月29日から昨年同様プール開きで、その準備でバタバタと
忙しい日々を過ごしております。 ほぼ1ヶ月ぶりの記事更新になってしまいました。

さて最近の紫電改展示館ですが、「紫のマフラー」展示ケースをUVカット仕様にしました。
以前よりチョッとだけ見にくくなりましたが、貴重な紫のマフラーの変色を防ぐためです。

マフラーの色落ちに気付いたのは、4月上旬に新田原に持ち出した時でした。
露出してる面だけが色が変わり、他の面は鮮やかな紫・・・。もっと慎重に扱うべきでした。

もう反省しても元には戻らないし、これ以上変色することを抑えなければいけません。
というわけで、先月GW明けにガラスケースをUVカットにしました。大事にせんとバチが
当りますね。 笠井上飛曹、紫電改ファンの皆様、すみませんでした・・・ 

紫のマフラー

M新聞記事

こちらの新聞記事は、昭和20年3月19日の米軍による呉空襲 (343空・松山上空戦)
の時に、松山基地と西条航空隊を攻撃してる映像 (米軍撮影)を大分県の歴史研究
グループが入手したというニュース! 映像は、先月11日に大分県で一般公開されました。

映像が一般公開される2日前に、愛媛零戦搭乗員会会長のYさんから情報をいただいて
おりましたが、仕事が忙しく 大分まで映像を視に行くことはできませんでした。
またいつか、この映像を視ることができる日が来ることを願うしかありません。

以上、近況報告でした。 記事の更新は不定期ですが、よろしくお願いします。 

Y会長

  1. ■紫電改を伝えたい!(日記)
  2. TB(0)
  3. CM(12)