馬瀬山ニ帰還ス

紫の豚

本日、プールの残務整理を終え馬瀬山に帰還しました。 2ヶ月ぶりの展示館です。
今シーズンのプールは8月の悪天候で入園者・売上高とも大幅ダウンに・・・。

屋外プールなので天気に左右されるのは仕方ないところ。 水難事故もなく無事に
終了できたので自分では満足の結果です。 それに持病の痛風も発症しなかったし(笑)

約3か月近く 記事を更新してませんでしたが、今年52歳の老体にはプール責任者の
荷は重く、健康管理が一番だと無理をせずプール業務に専念しておりました。

ブログを休んでた間にも紫電改関連の話題があったのですが、更新できずにいました。
もう落ち着きましたので、ボチボチと記事の更新を再始動しようと思います。

今夏プールづけの毎日の中で、一番楽しかったことは愛知にいる孫たちの帰省でした。
正月以来の帰省で双子の男子は もう1才2か月です。 プール仕事が最も忙しい盆の
一週間を我が家で過ごしました。 身体はしんどくても孫と触れ合うだけで癒されました。

紫電改展示館のこと、週刊零戦製作の作業再開、剣道初段挑戦・・・頑張ります!!!

南レクプール

愛知の孫(双子)


  1. ■紫電改を伝えたい!(日記)
  2. TB(0)
  3. CM(12)

帰還後久々のご案内

紫の豚

馬瀬山帰還早々、本日団体様のご案内がありました。
飛行服着ようか迷いましたが、まだ暑くてかなわないので作業服の上に
カボック着て手抜きしました。 まあそれなりに見えるので・・・(笑)

久しぶりのスピーチは、ところどころ内容が抜けましたが なんとか無難に
終了しました。 この仕事何年やっても少しのブランクで忘れてしまいますね(笑)

  1. ■紫電改を伝えたい!(日記)
  2. TB(0)
  3. CM(4)

鈴木中尉のお孫様から頂いた本

鈴木中尉の本

先日、343空整備士官だった鈴木中尉のお孫様から本を頂きました。
内容は鈴木中尉の戦時中の体験が詰まっておりました。

お孫様とはもう3年くらい前になりますか、メールのやりとりがありました。
関西零戦搭乗員会に鈴木中尉を参加させたい、連れて行きたいという内容
でしたが、鈴木中尉は現在御年90歳とご高齢、足が弱くなってるということで
参加見送りになった経緯がありました。

メールのやりとりだけでお会いしてもない私のような者に、大変貴重な本を
送っていただき大変恐縮に思いました。 有難い贈り物でした。
鈴木中尉のご厚意、お世話くださったお孫様に心から感謝しております。

空で戦う搭乗員だけでなく、整備も大変だったのだなと・・・。
基地空襲の際、死んでもおかしくない状況を数々ご体験。 また長崎に原爆
を投下されたとき、爆心地から700Mくらいの場所に居たにもかかわらず
無事で戦後も被ばくの症状は無かったという強運の持ち主・・・。
コックリさんの話など、壮絶な体験と微笑ましい話などが混ざり楽しく読めました!

  1. ■紫電改を伝えたい!(日記)
  2. TB(0)
  3. CM(0)

自衛官募集相談員初仕事

自衛官募集相談員

自衛官募集相談員の仕事を拝命して もうすぐ2年になりますが、やっと1名
受験まで漕ぎ着けました。 今夏、プールにアルバイトに来ていた若者です。

私の場合、プールしか若者と接する機会がなく、昨年は不作・・・。
今回対象者が5名もいて、勤務時間後ファミレスに集合させ熱く語ったのですが
その気になったのは1名だけでした。 1名だけですが自分はお国のために役に
立ったと自己満足しております。

地元愛南町は全国同様に不景気で、再就職者に月15万出す企業はありません。
『 このまま一生、所得月15万で生活できるわけないだろう。 まだ19、20歳と若い
のだから、もう一回やり直してみないか。 体育会系の学校に入学したと思えばいい。
給料貰いながら色んな資格に挑戦でき、また社会人としての躾まで・・・
こんな良い所、他には無いよ 』 と口説きました。

これは私の本心から出た言葉です。 金も能力もなく八方塞がりの就活状況・・・
このような制度があるのだから、頑張って欲しいと思いました。
給料は国民の血税です。 決して楽な職業ではないと思いますが、大義ある職業
だと胸を張れるし、任期終了後は居ごこち良ければ残ろうし、嫌になったら
自衛隊で鍛えた能力を活かし、他の職業で社会貢献すればいい・・・
自衛官を目指す、この若者の未来に幸あれ!

  1. ■紫電改を伝えたい!(日記)
  2. TB(0)
  3. CM(2)

たまには展望タワー搭乗員

宇和海展望タワー搭乗中

本日ご案内後に着替える予定でしたが、涼しかったので飛行服のままで
一日仕事しました。 展示館案内終了後は展望タワー乗務員としてタワーを
手伝いました。 タワーなのにお客さんから紫電改の話を持ちかけられたり、
一緒に記念写真撮ったり・・・、案外この恰好でタワー勤務も良いですね! 
じゅうぶん紫電改のPRになりました(笑)

展望タワーからの久良湾

展望タワーからの紫電改展示館


  1. ■紫電改を伝えたい!(日記)
  2. TB(0)
  3. CM(6)
次のページ