新田原航空祭2014行って来ました!

F4EJ改

7日に開催された新田原基地航空祭2014に行って来ました!
前日の6日早朝に家を出発して、車~フェリー~電車と乗り継いで8時間・・・
一年半前に基地を訪問した時もでしたが、愛南町からは遠かったです。

紫の豚にとっては生まれて初めての航空祭見学! 2ヶ月前から作戦を
練ってました。 前日昼前に基地近くの高鍋町に到着。

小沢治三郎 海軍中将、歌手 今井美樹さんのご出身地である高鍋の町を
午後から散策する予定でしたが、宿に早くチェックインできたため、旅疲れ
もあり、外出するのがおっくうになり そのまま夕食時間まで寝てしまいました。

7日は朝出発が早いこともあり、夕食に出掛けただけで早寝しました。
航空祭当日、朝4時起床。 身支度を整え、臨時バスが出る高鍋駅に
5時半到着。 6時すぎの第一便に乗りました。 7時前に基地到着!

まずは交流がある301飛行隊を訪問。 以前お会いしたパイロットの方たち
とも再会でき、記念写真撮ったり、サインしてもらったりと 至れり尽くせりでした。
久し振りに見たナマのファントム、パイロットの皆さん恰好よかったです!・・・ 続く

301飛行隊

301飛行隊

301飛行隊

301飛行隊

  1. ■紫電改を伝えたい!(日記)
  2. TB(0)
  3. CM(6)

感動のオープニング

新田原航空祭2014

朝8時20分くらいだったかな。 オープニングフライトに向かう301飛行隊
のファントムやアグレッサー部隊のF-15が離陸スタート地点へ目の前を
地上滑走していきます。 先頭を行くのは301飛行隊のファントム2機。

滑走路沿いには観客がズラリと横に長い列ができてましたが、寒いのに
キャノピーを開けたままで観客に手を振り通り過ぎていきました。
もうメチャ恰好良すぎ!!! ファントム後部席の下にマーキングされた
日の丸の国籍マークがなんとも勇ましく、そして頼もしく感じました!

戦闘機の離陸を最初からナマで初めて見る紫の豚はもう感動しまくりでした!
見るもの全てに感動しっぱなしでしたが、そのうち自衛官の方に声をかけられ
ました。 自衛官募集相談員をしてるわりには自衛隊に詳しくない紫の豚は
その方がどのお立場の方なのかサッパリわかりません。

一緒に写真をということでしたが、鹿屋基地のP3Cの機長さんだと・・・
光栄なことであり、ミーハーの紫の豚は機長さんにサインして貰いました(笑)
「鹿屋へも是非この恰好でお越し下さい」と言っていただき、年甲斐もなく
ただただ嬉しかったです(笑) ・・・続く

新田原航空祭2014

新田原航空祭2014

新田原航空祭2014

新田原航空祭2014


>>感動のオープニングの続きを読む
  1. ■紫電改を伝えたい!(日記)
  2. TB(0)
  3. CM(4)

ブルーインパルス立山さん

ブルーインパルス

午前中の演目を見学しながら、今度はブルーインパルスのサイン会です。
目当ては4番機の立山さん! 昨年、愛媛零戦搭乗員会でお会いして以来
の再会でした。 ブルーの隊員さんたちが並んでる前にファンの長蛇の列が
できてました。 立山さんを見つけると早速最後尾に並びましたが・・・

立山さん人気があって一番行列が長かったです。 待つこと20分・・・
ようやく自分の番がまわってきて、記念写真とサインをお願いしました!

愛媛零戦搭乗員会を通じ、立山さんとは4年前の301飛行隊時代から交流
がありましたが、こうして立山さんがブルーの4番機に、しかも新田原航空祭で
という最高の場面での再会に大満足の紫の豚でした!

これで今回の新田原航空祭に行った目的は全て完了! あとは楽しむだけ・・・
いろんな演目の中で、特に興味があったのは何と言っても301飛行隊、そして
ブルーインパルス、三沢基地の米軍F-16でした。

F-16は洒落にならん。 凄かった! 迫力ありました。
ブルーインパルスは言うまでもなく、素晴らしい演目に感動しました。
神の領域なのでしょうか。 どうしてあんなことができるのだろうと唖然・・・

全ての演目が終了しバスの順番を待つこと1時間。 凄い数の観客でした。
田舎者の紫の豚は数十台ものバスが集まり、ピストン輸送してる光景は
これも生まれて初めてでした。 ・・・続く

      ブルーインパルス4番機立山さん

ブルーインパルス立山さんのサイン


  1. ■紫電改を伝えたい!(日記)
  2. TB(0)
  3. CM(4)

航空祭のお土産と地元の居酒屋

Tシャツ

ブルーインパルスの演目が始まる前の昼休みに航空祭売店会場で
土産買いました。 301飛行隊のTシャツ、記念ワッペン、迷彩の鞄2点!
売店も凄い数のお客さんで大賑わい。 欲しいものだらけであまり長く
見つめると全部買いたくなってしまうので、なんとか4点に絞りました。

旅の楽しみって、お土産の他には地元料理ですよね。
今回は高鍋町で連泊し、宿の隣にある居酒屋 「 炭焼地鶏 華むら 」 さん
とこで2日とも食事しました。 『川南産のこだわりロースかつ』 が最高に
美味しかったです。肉は厚いのにやわらかく、甘みがありました。

地鶏屋さんなのに何故か焼き鳥を注文するの2日とも忘れてました(笑)
また航空祭前日にこの店で地元の方と仲良くなり楽しい酒でした。

2泊3日の新田原、遠路はるばるやってきた甲斐がありました。 
航空祭っていいなーと思いました。 今回お世話になった方々に感謝です

記念ワッペン

鞄

川南産ロースかつ

伊勢海老の造り

  1. ■紫電改を伝えたい!(日記)
  2. TB(0)
  3. CM(0)

九軍神慰霊祭に立ち寄る

三机湾

航空祭明けの8日朝、高鍋町から帰路に着きました。 昨晩の呑みすぎ
のせいか、電車~フェリーに乗ってる間うたたね状態。 それが幸いし、
午後2時の八幡浜港到着が感覚的にはスゴク早く感じられました。

午後6時からの三机での九軍神慰霊祭にはまだ時間たっぷりです。
八幡浜から30~40分の時間距離で、早く着いても時間潰しのアテもなく
どうしようかと迷いましたが、とにかく三机まで行くことにしました。

午後3時には会場付近の駐車場に到着。 車の中で待つわけにもいかず
会場まで散歩にいくと先客がおられ、その方と会場で1時間近く立ち話して
ました。 お互い早すぎる到着に時間を持て余してたのでラッキーでした(笑)

新田原では飛行服とかそれっぽいブルゾンを着てましたが、今度は慰霊祭
なので これは拙い。 車に戻り用意してたネクタイ・スーツ姿に変身しました!

午後6時から予定どおり九軍神慰霊祭は開催され、帰宅したのは午後9時。
道中の車の運転は疲れましたが、慰霊祭に立ち寄って良かったと思いました。
慰霊祭でも知人に会うことができ、また新しい出逢いもありました。
なんとも・・・出逢いの3日間だったと思います。 では、また 

いわみ屋旅館

松本旅館

九軍神慰霊碑

九軍神慰霊祭

九軍神慰霊祭

  1. ■紫電改を伝えたい!(日記)
  2. TB(0)
  3. CM(2)
次のページ