スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告

紫電改展示館と飛行服と私!

紫電改展示館

紫電改展示館のPRに、力を入れるようになって3年経ちました。
展示館といっても、最初は機体と部品、引揚げ写真だけでした。
引揚げ後は、“観光目的の展示館”という方針で、スタートした いきさつがあります。

また、ご遺族様から 「紫電改をできるだけ引揚げ当時の姿で保存してほしい」との ご要望があり、プロペラは引揚げ時の曲がったままにしてあります。
ある意味、“展示館=墓標”って感じなんです。

今までに寄せられたご感想・ご意見は様々です。
もちろん、平和については皆さん同じ価値観をお持ちなのですが、展示館のあり方については色々ですね。

紫電改展示館には色んなお客様がご来館になりますが、観光色の強いお客様を除くと 大きく分類して次の4タイプに分かれると、私は勝手に分析しております。

① 軍事・戦史マニア
② 航空機マニア
③ 慰霊 (遺族会系・戦争体験者・現役、退役自衛官・小説読んでその人物像に惹かれた方など)
④ 慰霊 (平和祈願・・・特別、紫電改にだけということではなく、戦争全般に対して)
 ※この分類は、一般的ではなく私の勝手な分類です。 ツッコミはご容赦ください!

特に②タイプのお客様からは、機体・エンジンなどの説明についてモノ足らないようです。
なぜ、飛べるように管理(整備・復元)しないのか。 外国と比べてこういうところがダメだとか。
技術・文化をもっと大切にしてほしい。 コックピットには乗れないのかなど・・・。積極的ですね。

私の意見・・・紫電改引揚げ後の保存方針が、観光・平和目的であり 博物館ではない。
        復元については、敗戦国である日本にとって まずありえないこと。
        外国と日本では立場が違うので、日本がダメだということではないと思います。
        それにご遺族様のご要望もあり、技術・文化も大切なのですが・・・。

        “コックピットに乗れないのか”についてだけど 絶対ムリです。
        墓標の意味合いが強いし、日本に1機しかない貴重な戦闘機なので・・・。
        夢かなえるとしたら、実寸大のジオラマ作るしかないですね。ゴメンなさい!

①タイプのお客様からは、特にご意見はございませんが、やはり内容薄いと思われているでしょう。

私の意見・・・とにかく展示館が狭いという欠点があります。 限られたスペースで紫電改をどう表現
        すればいいのか難しいです。 技術と戦史、平和祈願的なことをバランス良く展示しな
        ければいけません。 たぶん、ご自分で勉強されてるので特には文句ないってところでしょうか?

③タイプのお客様は、今回の『あいなんからの祈り』に熱心で、かなり協力的です。

私の意見・・・知人に戦争体験者がいるのですが、「ワシらのことはどうでもいい。 死んでいった者のことを
        よう言うたってくれ。」
        「イベントには必ず参加する。 でもワシらにとっては、
        あなた方が どんなイベントをしようが、慰霊の気持ちでしかない。」と話されました。

        イベント内容については、お考えが色々あるのでしょうけど、とにかく先の大戦を次の
        世代の人たちに 忘れ去られたら困る。 イベントは是非開催してほしいということでした。

④タイプのお客様の中に、極々少数ではあるのですが、展示館での商品販売をいかがなものかと
お考えの方がおられます。 展示館の趣旨がよくわからない。 平和的な展示をしているのになぜ
“撃墜王Tシャツ”など販売しているのか。 ご遺族が見たらどう思うだろうか・・・と、キツイご意見!

私の意見・・・確かに商売に違いありません。 観光施設としての行為です。
        慰霊という観点で考えると、おっしゃるとおり 誤解されかねないことかも知れません。
        平和と撃墜王は関係ないだろうって、ヘンだろうって、ことになりますね。
        これには、私なりの理由があるのです。

紫電改展示館

                  私の意見のつづき・・・!

私どもの展示館は、思想が入るとダメなんですね。 史実に基づいての展示が基本です。
戦史にしろ、技術的なことにしろ、平和的なことにしろ、 バランスが大事で偏りはダメ!
展示館狭いから、深く広い展示は まずムリ。 狭く深い展示は もっとダメ!
どうしても、カタログ的な簡単な内容になってしまいます。 趣旨を出せないんですね。

私は、正直それでいいと思っています。 最初はマニアの方には つまんないだろうなぁ とか
思ってましたが、ご来館者はマニアだけではなく、色々です。 これだけは伝えたいみたいな
メッセージ的な展示も、なんか押し付けがましい気がして・・・。 

結局、私なりに考えたのが最初、本の販売でした。 紫電改は伝えにくい、展示館見学だけでは
せっかく興味を持っていただいたお客さんに、あまりにも説明不足かなと。
私のツアー客相手のご案内も、どうしても ありきたりの話になってしまいます。
話を紫電改を知らないお客さんに 合わせるしかないですもんね。

初めてのご来館で、さほど興味のないお客様がパネル文 気合入れて読むとは思えないし、
5~10分説明聞いたところで、興味持ってくれるとこまではムリだろうって。
なら飛行服でどうかな? 変わった格好して視覚に訴えるしかないと。 これが、飛行服着るキッカケでした!

私は次にグッズ、オリジナル菓子、Tシャツを作りました。
観光施設なので商品販売は問題ないし、また商品を紫電改PRの媒体と考えました。

反戦・平和ということだけだったら、紫電改じゃなくても全国に題材は たくさんあるでしょう。
紫電改は見た目のカッコ良さ、高性能、希少性などが魅力で、ちょっと反戦・平和とはイメージしにくい
と思ってました。 でもそれは、イメージだけで紫電改=戦争賛美ではないのです。

むしろ紫電改の個性というか、特長をもっと知ってもらいたい。 その上で最後は平和にたどり着く
はずだと。 私は小学生の時から戦記モノに興味があり、よく戦いを自分なりに研究してました。
最後にたどり着いたのが、『戦争しても今の時代、領土を増やすわけでもなく、なんの得もない』
『戦争に勝っても負けても、国民が犠牲になるだけ』 『金はかかるし、国民は貧乏するんだろうな』
『揉め事は絶えず起こるでしょうが、戦争を回避する知恵が大切』
『それには国の経済、外交、教育が大事だと・・・』 自分なりの答えでした。

戦争があってはならないのは、当然です!
先の大戦で、大きな犠牲をはらい そして今の平和があるのは 承知の承知!
ですから紫電改については、そのままの魅力を商品で反映したいと思いました。

紫電改らしさ、343剣部隊の気概など すべて戦争として片付ける必要はないと思いました。
「国のために、家族のために勇敢に戦う」・・・これが、わたしの場合は
『家族のため、自分のためでもあり、一生懸命 仕事する』って今風に解釈してます。

展示館での表現が制約されてしまうので、その分 オリジナル商品に行っちゃったかな?
「撃墜王Tシャツ」にしたって、私は 343剣部隊には畏怖と憧れと尊敬の念があります。
オリジナル商品は、紫電改PRの手段のうちと ご理解いただければと・・・。

ようやく、この長文もまとまったかなと。 途中で、自分でもメチャクチャな文章になっていくの 気がついてた
けど、なかなか この“アリ地獄”から這い上がれなかった。(笑)
最後に言えることは、ご意見くださった皆さんは 紫電改と展示館は、これからもズゥーと残さないと
いけないということでは、意見が一致してるんですよ。 ウレシイことですよね。
皆さん、これからもご指導、ご鞭撻よろしくお願いします。

今日の記事の内容は、ふだん展示館では絶対言えないことですね。
見学に来られて、紫電改をどのように思うかは 人の自由です。
こう思って欲しいなど、押し付けは絶対ありませんが、ちょっと本音が漏れちゃった!
燃料タンク被弾!(笑) 自動消火装置で大丈夫か? 
       
        
  1. ◆あいなんからの祈り・・・日記
  2. TB(0)
  3. CM(12)
<<記念セレモニー催し物変更か? | ホーム | 夏も終わりか・・・>>

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2009/08/18(火) 16:41:48 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集]

信念です!

一部は、ご意見どおり受け入れようかなと。
あとの部分は、他の方からも 以前ご意見をいただいたことがあります。
お気持ち ありがたく思います。

ですが、私の性分というか 顔(素性)隠して言いたい放題という生き方は、ムリなタイプなんです。
イベントにしても一期一会、あとがないんです。
自分の立場とか色々深く考えると ビミョウかもしれませんが、短期決戦です。
露出度100%で、全人格で、アホ丸出しで、ガンバルしかないのです。

私のヤリ方は、多くの人にウケルことではないと 自分でもわかってるつもりです。
でも少数でもいい ご理解いただける人がいれば。
本来、10人のうち 2人が味方で2人が敵、あとの6人に対してどう対処するかが 
一般的な処世術だと思う。

このイベントと紫電改は、味方でも敵でもない あとの6人を味方に引き込む戦術は取れないと思う。
戦争遺産に対するアレルギーというか、一般ウケするモノではない。 難しいのです。
せめて、今ある2人の味方を1人でも2人でも増やすことができればと、そんな感じです。

もし私が撃墜されても、紫電改は永久に大丈夫ですよ!
多くの、いろんな人たちがブログやってる。 私は、その中の1人にしか過ぎない。
ある意味 被弾、墜落覚悟で突っ込める立場なんですよ!

愛する紫電改、愛南町のために頑張ります!! これからもよろしくお願いします!!





  1. 2009/08/18(火) 22:44:33 |
  2. URL |
  3. 撃墜王ナガモト #-
  4. [ 編集]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2009/08/19(水) 08:24:37 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集]

ご理解ありがとうございます!

ご理解ありがとうございます。
私は、まだまだ皆さんからご意見賜ってナンボの人間です。
私がヤバイ時には、上空から急降下して来て、敵機を追っ払ってください。(笑)
では、また・・・。
  1. 2009/08/19(水) 08:56:19 |
  2. URL |
  3. 撃墜王ナガモト #-
  4. [ 編集]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2009/08/19(水) 10:49:30 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集]

体当たりすれば・・・

え、何てぇー そのような操縦技術がない?
役に立たないねぇー。 敵機に体当たりしてください!(笑)
  1. 2009/08/19(水) 10:57:23 |
  2. URL |
  3. 撃墜王ナガモト #-
  4. [ 編集]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2009/08/19(水) 15:54:41 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集]

コメント公開していいよ!

カゲでのヤリトリ好きだねぇー! 絶対、潜水艦が好きでしょ?
第2次世界大戦レベルじゃあ、空の戦いに参戦できないもんね。
コメントの内容が、だんだん味方から中立、そして最後は敵側になるのかなという気がします。

最初のコメントからじゃ、同一人物とは思えないくらいの精神分裂症ですね。
気持ちブレてないかなと・・・。 少々意見違っても、相手のこと考えると 味方か敵かぐらいは
ハッキリさせるべき。 

コメント公開した方が、自分のコメントに責任持てていいよ!

  1. 2009/08/19(水) 19:38:52 |
  2. URL |
  3. 撃墜王ナガモト #-
  4. [ 編集]

情緒不安定気味です。あまり我慢強くないんですよね。
この手のコメントを公開する気はないです。(ごめんなさい・・・)
ちなみに、潜水艦は地味だから好きではないですね。やっぱり艦隊決戦が花でしょ!空には派手さでは敵わないし、勝算はないけどね。
PS・展示館の案内人のK氏数日間お借りしてます。
  1. 2009/08/20(木) 12:23:06 |
  2. URL |
  3. su #VM0c784g
  4. [ 編集]

お互い紫電改ファンじゃないですか!

こちらこそ情緒不安定で、いつもピリピリしてますよ。 人間だから誤射もあるさ。(笑)
家の空中戦ゲーム(プレステ2)で 16機対16機で戦っています。 敵機を全滅させるのですが
味方も1~2機、損失が出ます。 損失の70~80%は私の誤射によるものですi-183
敵機追撃中に、どうしてもOPLによけいなモン 入ってくるんだよね。
条件反射で確認もせず、味方を撃墜してしまうんですよi-230

私の頭の中では、味方撃墜後 勝手な妄想がよぎります・・・。

列機・・・「隊長、私にかまわず撃ってください!」
  私・・・「バカ野郎、早くどけ!」
列機・・・「いいから早く!」
私・・・「すまん、ゆるせ!」機銃発射、ダダダダダッ!

敵機とともに墜ちていく部下に敬礼し、「お前たちの死を無駄にはせん」と誓う私でした。i-229
私は、ヒドイ隊長ですよね。(笑)

まあ、昔の海軍・陸軍みたいな 味方同士なのにギクシャクした関係はイヤですね。
私は、気が小さいので “不安” が苦手です。 安心して突っ込ませてください!
これからもよろしくお願いします!



  1. 2009/08/20(木) 14:20:37 |
  2. URL |
  3. 撃墜王ナガモト #-
  4. [ 編集]

まだ、プレステやってるんですか!先の大戦は4年で終わりましたが、この戦いは4年どころじゃないですね。健闘を祈ります。
俺的には、敵を撃墜したつもりが先に主翼に穴が空いてたみたいな状況です。どうせ落ちる時には覚悟しますけどね・・・。
お互い、♪咲いた花なら散るのは覚悟♪ってか。
  1. 2009/08/20(木) 16:34:36 |
  2. URL |
  3. sum #VM0c784g
  4. [ 編集]

そうですね!

往くがまま・・・ですね。 いつかは散るんです!
今日知ったのですが、昨日○○機と空中戦したそうな。
ダメですよ、ゾンビ相手に空中戦したら・・・。 20ミリ撃ち込んでもヤツには効かない!

被弾状況、大したことなくて良かったけど、こんなことで私としたら列機を失いたくないね。
いつもだったら、ヤツはP40、P39程度だけど 昨日はP47、P51にたぶん乗り替えてたね。

私も気をつけないといけないのですが、自信と自惚れは背中合わせ。
敵機種を誤認しちゃった感じだね。 あの名パイロットの坂井三郎さんでも、戦闘機と艦爆を
誤認して大怪我したのだから、我々のレベルじゃあ仕方ないよ!

【私の教訓】
① ゾンビとの空中戦は回避すべし!
② ゾンビが搭乗してる機種をしっかり見極めろ!
③ ゾンビより有利と判断してもなお、空中戦はヤメとけ!
④ どうしてもヤルしかない時は、「あずみ」か「中村主水」または「ゴルゴ13」に発注せよ!(笑)
  1. 2009/08/20(木) 18:45:03 |
  2. URL |
  3. 撃墜王ナガモト #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://shidenkai343.blog40.fc2.com/tb.php/116-541932aa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。