出逢いの場、紫電改展示館!

紫の豚

一週間くらい前のことになりますが、大洲市からお越しの団体さんをご案内してました。
一通りのご案内後、上品な老婦人が私に話しかけてこられました。

「7年前に亡くなった主人は、元零戦搭乗員でした」 と!
驚いた紫の豚は仕事を忘れ、老婦人にあれこれ質問 ・・・

老婦人 ・・・ 「主人は香取さんの部隊にいました」
零戦搭乗員の知識が全く無く、聞き流してしまいそうな紫の豚ですが、どこかで聞いたような?
あっ! 香取さんといえば601空310飛行隊長で確か藤本さんと ・・・

紫の豚 ・・・ 「え~っ! 香取さんの部隊。 ひょっとして北条の藤本さんご存知ですか?」
老婦人 ・・・ 「もちろん存じあげてます。」
紫の豚 ・・・ 「失礼ですが、ご主人様のお名前は?」
老婦人 ・・・ 「梅林義輝 上飛曹 甲飛10期です。」
紫の豚 ・・・ 「 ? ? ? 」
老婦人 ・・・ 「主人が南宇和高校教頭時代に、3年間 愛南町で暮らしてたんですよ」

団体さんがお帰りになられたあと、紫の豚はパソコンに向かい 調査!調査!調査!

あったぁ~! 梅林上飛曹は藤本さんと同じ601空310飛行隊やったんやー!
奥様が藤本さんを知ってるのは当たり前か! それに「海鷲 ある零戦搭乗員物語」って
本も出してる方なんやー! 知らんかったー!

梅林上飛曹が戦後 高校教師になり、我が母校 南宇和高校に教頭でいた時期が ・・・
そのことが凄く親近感を感じました。 在職期間は昭和51年頃ということなので、紫の豚は
まだ中学生だな。 3年ズレてたらお会いすることができたかもと今更ですが残念です (笑)

まあ意味の無い “タラ話” が実現してたとしても、梅林上飛曹ご本人の口から元零戦搭乗員
だったことは、たぶん言わなかっただろうなという気がします。

まあ何と無知な紫の豚でした。 来年 本が発売になると奥様からお聞きしました。
愛媛県人搭乗員のこと、もっと知りたいと思いました。 ちょっとしたキッカケですが
このような出逢いがある職場、紫電改展示館に感謝です。 では、また ・・・

紫電改展示館

  1. ■紫電改を伝えたい!(日記)
  2. TB(0)
  3. CM(11)
<<藤本速雄さんから頂いた手記 | ホーム | 2012神風特攻慰霊祭(2)>>

コメント

紫の豚さん、12月の愛媛零戦搭乗委員会の席で
梅林上飛曹の事を藤本さんに尋ねて下さい。
自分は、傍らで聞いていますので宜しくお願いします。
著・出版者梅林義輝「海鷲 ある零戦搭乗員物語」も読んでみたいんですけど
国立国会図書館まで行けないので来年の出版まで待ちます。
その際は、また情報を下さい。
  1. 2012/10/29(月) 10:06:50 |
  2. URL |
  3. 富嶽 #-
  4. [ 編集]

おじゃまします

紫電改展示館を通じて沢山の関係者の方々との出会いがあるのですね いろいろな事が驚きの連続に・・ 
  1. 2012/10/29(月) 10:08:23 |
  2. URL |
  3. エリザベス #-
  4. [ 編集]

富嶽さんへ

こんにちは。 12月の愛媛零戦搭乗委員会の席では難しいでしょう。
藤本さんは、きっと他の賛助会員さんから引っ張りだこ状態ですよ (笑)

それに、私が梅林上飛曹のこと知らないので、何を質問したらいいのか?
まず本を読んで梅林上飛曹のことをある程度知ってからでないと難しいです。

本は、私も来年の出版まで待ちます。 奥様からの情報では光人社だそうです。
まあ お話を聞くチャンスがあるかどうか、当日の流れ次第ということで (笑)
  1. 2012/10/29(月) 10:48:03 |
  2. URL |
  3. 紫の豚 #-
  4. [ 編集]

エリザベスさんへ

こんにちは。 出逢いは、今の仕事の楽しみの一つです。
こういうことがあるので、紫電改展示館から離れられない気がします (笑) 
  1. 2012/10/29(月) 10:51:58 |
  2. URL |
  3. 紫の豚 #-
  4. [ 編集]

こんにちは。

うわぁ、偶然とか、奇遇とか
いろいろな出会いを経験されてますね。

これも、話しかけやすい雰囲気の
永ちゃんの、お人柄ですね!
  1. 2012/10/29(月) 17:33:50 |
  2. URL |
  3. やすろぐ #-
  4. [ 編集]

梅林さんの事

海鷲の出版は来年になるみたいですが、梅林さんのインタビュー記事なら、ホビージャパン別冊のエアクラフトモデリングVol.5に掲載されてます。ネット通販で取り寄せ可能です(*^_^*)
  1. 2012/10/29(月) 20:28:16 |
  2. URL |
  3. 加藤少尉 #eYj5zAx6
  4. [ 編集]

すいません

帰宅して調べ直したら違ってました(汗)。
正しくはホビージャパン別冊エアモデリングマニュアルVol.2です。
昭和19年9月から終戦までのお話が掲載されています。
  1. 2012/10/29(月) 21:45:25 |
  2. URL |
  3. 加藤少尉 #eYj5zAx6
  4. [ 編集]

初めまして

度々ブログ拝見させていただいております。
16年前に紫電改の展示館に行って、今どうしているかな?と思ってたところ、展示内容も以前より充実しているようですし、意識定期に後世に伝えようという熱意を感じられ、ホッとしました。
またいつか見に行きたいです。
航空搭乗員の衣装も決まっていますね。
  1. 2012/10/29(月) 22:11:02 |
  2. URL |
  3. 風箱 #-
  4. [ 編集]

やすろぐさんへ

おはようございます。 誰に会うか分からない楽しい部分ですよ!

> これも、話しかけやすい雰囲気の・・・

→ 話しかけ易いというか、知識不足を補ってやろうというご厚意ですよ (笑)
  1. 2012/10/30(火) 08:12:50 |
  2. URL |
  3. 紫の豚 #-
  4. [ 編集]

加藤少尉さんへ

おはようございます。 加藤少尉 殿、コメント有難うございます!
ご親切にご教示いただき恐縮であります。 今後も宜しくお願い致します!
  1. 2012/10/30(火) 08:16:38 |
  2. URL |
  3. 紫の豚 #-
  4. [ 編集]

風箱さんへ

おはようございます。 コメント有難うございます。
16年前に紫電改展示館にお越しくださってるのですね。

展示館は細々ではありますが、5年前より前向きに取り組んでおります。
またお越しになる機会あれば、ぜひ お声をかけてくださいませ。
これからも宜しくお願いいたします v-222
  1. 2012/10/30(火) 08:21:26 |
  2. URL |
  3. 紫の豚 #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://shidenkai343.blog40.fc2.com/tb.php/1290-f8f63db5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)