卓球ごっこ

卓球ごっこ

18日(土)の午後3時過ぎから19日(日)の夕食まで、孫娘たちは我が家に来てました。
今度は病人の看病ではなく、食事・風呂など子供たちだけでは無理なのでウチで預かりました。

母親がいない寂しさはありますが、孫たちは家で留守番するより祖父母の家に泊まりに来るの
大好きみたいです。 夕食後、早速 「卓球ごっこ!」 が始まりました(笑)
紫の豚爺も参戦しましたが前回の看病疲れもあり、今回はMIKI婆が中心でした。

昨晩の夕食後、孫たちを家まで送る際に入院してる娘のところへ寄りました。
小5の知里はもうしっかりしてるのですが、小2・1の希和と和果は別れ際未練タラタラ・・・

特に和果は病院に連れて行く度 しくしく泣いています。 新しい家庭環境で1年経ちましたが、
いつも母親である娘と一緒だったから何もかも呑み込んで頑張ってこれたのか?

1つ上の希和が甘えん坊で、いつも和果より先に「母親」を独占します。
和果は控えめで、そんなシーンをいつも羨望の眼差しで見ています。 内心は寂しくて堪らない
のが痛いほどわかるのですが、これも成長段階での経験だとスルーするしかないです(苦笑)

希和だって今まで まだ「母」が恋しい時期に父親しか居なかった経験者です。
「母」への思いは和果以上に寂しい経験をしてると容易に推測できます。
そんな二人を見てると、紫の豚自身が体験してないことをコイツラは・・・なんか切ないです。

まあ段々大人へと成長していくステップなので、今回の娘の入院を良い機会ととらえ、
心の強い子になって欲しいと思います

卓球ごっこ

  1. ■紫電改を伝えたい!(日記)
  2. TB(0)
  3. CM(4)
<<紫の豚、地稽古で大バテ | ホーム | 紫ノ豚、孫ヲ看病ス>>

コメント

ああ!!

私も次女が辺縁前置胎盤で入退院を繰り返しましたので
娘さんのお気持ちがよく分かります・・・
そして、
家族が入院したこともあるので入院されてる時の大変さも分かります・・・
でも、きっと半年後にはみんな笑顔で
新しい家族を迎えて笑ってることでしょう(^v^*)
色々大変だとは思いますが、
お体に気を付けてお孫さん達のお世話を頑張ってくださいね!!!
みなさん、お大事に(^v^*)♡
  1. 2014/01/20(月) 22:28:41 |
  2. URL |
  3. かじぺた #-
  4. [ 編集]

かじぺたさんへ

かじぺたさんもご経験ありでしたかー。
親の事情で揺さぶられながらも、爺・婆に守られて3人とも
今まで「あまあま」で育ってきたので、今回良い経験です。

かじぺたさんがおっしゃるとおり、出産までの半年の辛抱ですね!
頑張ります。ありがとうございます!
  1. 2014/01/20(月) 23:03:10 |
  2. URL |
  3. 紫の豚 #-
  4. [ 編集]

卓球ごっこ楽しいですよねぇ♪ 紫の豚さん、お久しぶりです。
MIKIさん、少し痩せられました?

娘さんの事、お孫さんの事、ご心配ですね。
人それぞれ、山あり谷ありの連続です。
お互い、そこそこ頑張りましょう^^;

しかし、ブログ記事の文字数が多くなりましたねぇ!
小説が書けそう^^
  1. 2014/01/21(火) 13:50:17 |
  2. URL |
  3. やすろぐ #-
  4. [ 編集]

やすろぐさんへ

お久しぶりです。MIKIは全然痩せてませんよ!
やすろぐさんのコメント見て本人は喜ぶでしょうけど(笑)

3人の孫娘たちに弟ができれば自然にしっかりしてくるものと思っています。
人生、谷底を這いずりまわってたというか、谷底しか知らない紫の豚爺に
とっては大したストレスではないのですが・・・(笑)
まあ孫娘たちにとっては強くなるいい機会だと思っています。

さて、記事の文字数ですが・・・言われてみれば多いですねー。
毎日更新してないので、その分1回当たりの文章が長くなってます!(笑)
  1. 2014/01/21(火) 14:17:41 |
  2. URL |
  3. 紫の豚 #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://shidenkai343.blog40.fc2.com/tb.php/1463-45cfd374
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)