スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告

紫ノ豚、ボコボコニ打タレル

愛南町久良湾

昨晩の地稽古は、チームの主将(小5)、副主将(小5)、父兄(有段者)の3人が
相手をしてくれました。 低学年とは違い、対戦前からすでにプレッシャー・・・ 

前回低学年戦でフラフラだったので、興味本位で対戦してみたいとは思いませんでした。
ですが、指導者の先生のご厚意なので下がるわけにはいきません。「お願いします!」と即答。

一人目の主将戦はまずまず・・・低学年より動きが速く、本気で前に出ないと1本取れないな
と感じました。 スピード、技の精度を高めていけば・・・と良い勉強になりました。

二人目の副主将戦は そろそろスタミナ切れ・・・反応が鈍くなり わかっていても打たれる
状態になりました。 今の自分では とうてい高学年には敵わないなと力の差を痛感しました。

三人目は有段者の父兄(紫の豚と同級生)。 年齢こそ同じですが、学生の頃から剣道してる
だけあってシャレにならなかったです。 同い年なのに、どうしてこんなに素早いんだと感動!
体力的には限界に近かったのですが、せっかく相手をしてくれるのだから、全力でかかって
いかないと失礼です。 大声張り上げて頑張りました

まず構えの姿勢からして圧倒されました。 中心をとられ動けない、前に出にくい・・・
固まっているうちにポンポン打ち込まれる始末・・・。 下がってはダメだと勇気をだして
突っかかっていったのですが、有効打はなく疲労は限界に!

息が切れ動けないの承知で、それでも前にでた紫の豚でしたが、いとも簡単に籠手面を
決められました。 反応するどころか打たれる気配すら察知できなかったです(苦笑)

もう動けない紫の豚でしたが、このままでは情けなさすぎで せめて一振りと思い、根性
で大声あげて面を打ちにいく瞬間、今度はあっさり出籠手を決められました
これにはガックリきました。 渾身の一撃前に出籠手で・・・。 もう力が抜けましたね。

完敗というか最初から敵う相手ではないとわかってましたが、実力差に次元の違いを感じ
ました。 少々体力やスピードがついても、紫の豚が2~3年努力したくらいでは到底届か
ないレベルだと思いました。 地稽古終了後、指導者の先生からは積極的に前に出た姿勢を
褒めていただきました。 ・・・が、厳しい現実でした! 

  1. ■紫電改を伝えたい!(日記)
  2. TB(0)
  3. CM(2)
<<近隣からの訪問者 | ホーム | 紫の豚、地稽古で大バテ>>

コメント

お疲れさまです!

こんにちは。
剣道も体力/スタミナ勝負ですね。和香ちゃんも勝利したようですし、やはり1年と云う時には嬉しい進歩が見られます!
今年は日本でお正月でしたが、その時、若くして亡くなった父の話がでました。小太刀の名手だとは聞いていたのですが、今回複数のソースから日本一になったことも有ると云う話が届いて、やっぱりそうだったんだ、と皆で納得しました!
もっと父の話が聞けていたらな、と思った時間でもありました。
我が家の父の分まで頑張って下さい!
  1. 2014/01/25(土) 13:34:38 |
  2. URL |
  3. yokoblueplanet #-
  4. [ 編集]

yokoblueplanetさんへ

技術以前に体力、スタミナがないと何もできないですねー。
和果は初勝利後、大きな声で頑張ってるようです。
最近、練習を見に行ったのですが、竹刀の振りが良くなってきました!

亡きお父様は小太刀の名手で日本一に・・・凄いお方だったのですね!
ヘタレ剣士の私からはレベル違いすぎて雲の上の方ですが頑張ります。
  1. 2014/01/26(日) 11:05:50 |
  2. URL |
  3. 紫の豚 #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://shidenkai343.blog40.fc2.com/tb.php/1465-a032bbb8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。