鈴木中尉のお孫様から頂いた本

鈴木中尉の本

先日、343空整備士官だった鈴木中尉のお孫様から本を頂きました。
内容は鈴木中尉の戦時中の体験が詰まっておりました。

お孫様とはもう3年くらい前になりますか、メールのやりとりがありました。
関西零戦搭乗員会に鈴木中尉を参加させたい、連れて行きたいという内容
でしたが、鈴木中尉は現在御年90歳とご高齢、足が弱くなってるということで
参加見送りになった経緯がありました。

メールのやりとりだけでお会いしてもない私のような者に、大変貴重な本を
送っていただき大変恐縮に思いました。 有難い贈り物でした。
鈴木中尉のご厚意、お世話くださったお孫様に心から感謝しております。

空で戦う搭乗員だけでなく、整備も大変だったのだなと・・・。
基地空襲の際、死んでもおかしくない状況を数々ご体験。 また長崎に原爆
を投下されたとき、爆心地から700Mくらいの場所に居たにもかかわらず
無事で戦後も被ばくの症状は無かったという強運の持ち主・・・。
コックリさんの話など、壮絶な体験と微笑ましい話などが混ざり楽しく読めました!

  1. ■紫電改を伝えたい!(日記)
  2. TB(0)
  3. CM(0)
<<自衛官募集相談員初仕事 | ホーム | 帰還後久々のご案内>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://shidenkai343.blog40.fc2.com/tb.php/1548-a1e29136
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)