平成26年度愛媛県戦没遺族大会

平成26年度愛媛県戦没者遺族大会

昨日は松山市で開催されました愛媛県戦没者遺族大会に出席して来ました。
愛媛県知事、県内選出の国会議員、県議会議員とそうそうたるお顔ぶれ・・・
県内の戦没者ご遺族様 約2,000人が集いました。

有識者の記念講演などがあり、いろいろと勉強になりました。
私は、当然のことながら反戦派ですが、降りかかる火の粉は自分たちの手で
払い落とさなければならない。 国難に際し悠久の大義に往った殉国の御霊
に感謝・・・。 気概をもって生きていきたい。 すめらぎ弥栄

平成26年度愛媛県戦没者遺族大会

平成26年度愛媛県戦没者遺族大会

  1. ■紫電改を伝えたい!(日記)
  2. TB(0)
  3. CM(2)
<<近藤兵曹のお孫様ご来館 | ホーム | 陽光桜状況3/13>>

コメント

こんにちは!

私も戦争には反対です。でも自分たちの国は自分たちで守るというのは当たり前の基本中の基本と思っております。
今のように平和の中に安穏として周辺の国の腹黒い思惑を察知できないようでは日本の行く先は危ないとしか言いようがありません。
先の戦争で命を懸けてこの国を守ってくださった人々に申し訳なく思います。
  1. 2015/03/15(日) 17:49:06 |
  2. URL |
  3. 見張り員 #-
  4. [ 編集]

見張り員さんへ

日本人と世界とでは思想・歴史・文化全然違います。
平和を維持するために軍備を拡張する・・・矛盾のように
思いがちですが、日本文化を永久に護っていくには今の
世界情勢では当然のことと思います。
ご英霊のおかげで国体を維持することができたのだから
これからも護っていかねばと切に思います!
  1. 2015/03/16(月) 10:18:48 |
  2. URL |
  3. 紫の豚 #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://shidenkai343.blog40.fc2.com/tb.php/1630-efd37eba
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)