スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告

あいなんからの祈り 『記念セレモニー』 報告

18日午後1:30から、御荘文化センターで記念セレモニーが開催されました。
集客にいろいろ苦労した経緯があり、少しは期待してましたが参加者は200人でした。

でも、以前ブログで申し上げたとおり、空席は “お気持ちがあっても、都合で来られなかった方たちのお席”
“30年前の紫電改引揚げを心から喜んでくださり、紫電改を大切に思い続け、今日までにお亡くなりになられた方たちのお席” です! 私には、満席に見えました! 充分です! 満足です!

セレモニーの途中で駆けつけてくださった80代の男性がおられました。
娘さんの運転で、3時間以上かかる愛南町に来てくださったのです。 

その男性は、当時 紫電改の製造に従事していたそうで、今回のイベント参加はご高齢のため、
あきらめていたそうです。 ですが、どうしても行きたい!会いに行かなければと思ったそうです。

記念セレモニー終了後、紫電改展示館でもご一緒することができ、会話のあとプラモデルを土産に買っていかれました。 その男性の紫電改を見つめる目がなんとも印象に残りました。

  記念セレモニー会場  記念セレモニー

実行委員長のあいさつ、愛南町長の祝辞のあと、南宇和高校美術部・放送部さんのデジタル紙芝居
『あいなんの紫電改』・『紫電改物語』・『紫のマフラー』
3作品の発表~

和扇流家元 宮川和扇先生・四国民舞 輪の会さんによる舞踊 『鎮魂の子守唄』・『紫のマフラー』の発表~

元紫電改搭乗員 笠井智一さんと、宮川和扇先生との対談などが行われました。

◆ 来てくださったお客さんからは、「良かったよ、いい話やったね。」 「感動したよ!」と評価して
  いただき、私としては最高の褒め言葉を頂戴し、もう感無量でした

あいなんからの祈り・竹灯篭ライトアップ

馬瀬山公園山頂では、午後5時45分から宇和海展望タワー、竹灯篭1,600個のライトアップです!
            (画像ハチミツさん、ブログ→ハチミツの海を渡る風の音)

          宇和海展望タワー・ライトアップ

展望タワーから見た愛南町の夜景がとてもキレイでした! 展望タワー初めての夜間営業でした!

あいなんからの祈り・竹灯篭ライトアップ

妻と二人で、昼間お客さん少なかったんで、夜は全然ダメだろうなと思いつつ山頂へ。
駐車場見てビックリ! お客さんそこそこ来てるやん! でも、よく見ると関係者の家族ばかりでした(笑)

あいなんからの祈り・竹灯篭ライトアップ

馬瀬山の紫電改展示館~宇和海展望タワーまで続く、竹灯篭がなんとも幻想的でした!
午後8時、イベント終了! あいなんからの祈り、皆さんに届いたかな?

◆ イベント関係者の皆さん、来てくださったお客様、気持ちがあっても諸事情で来られなかったお客様、
  ブログを通じて応援してくださった皆さん、ホントにありがとうございました

  紫電改のこと、343剣部隊のこと、紫電改展示館のこと、愛南町のことを思う気持ちはこれからも
  変わりません。 これからもよろしくお願いしますね。 今回は私の知識不足で言わば 単機での
  空中戦。 これからは、 このイベントで知り合った仲間たちと編隊空戦で臨もうと思います。

  イベントの自己評価ですが、私を特攻機に例えると敵空母に見事突っ込み、本懐を遂げましたが、
  突入の際 腹に抱いてた25番が外れちゃって、大戦果には至りませんでした。
  
  イベントは終わりましたが、明日からまた頑張っていきます。 末長く応援よろしくお願いします 手書き風シリーズ矢印上

   皆さん、お世話になりました。 ありがとうございました。 にこ
  
  1. ◆紫電改引揚げ30周年記念イベント『あいなんからの祈り』
  2. TB(0)
  3. CM(13)
<<TVニュースで取り上げられる! | ホーム | あいなんからの祈り 『あいなん特産市』 報告>>

コメント

おはようございます。

お写真、ナガモト様のコメント、皆様のコメントを拝見致しました。
私の母も大変喜んでおりました。

私は、イベント大成功だと思います。
あいなんからの祈りというイベント、大戦での犠牲者の命の重さ、紫電改という戦闘機に思いを寄せて下さった皆様の気持ちのベクトルの大きさを感じました。

イベントに参加できなかった事が残念に思いますが、結果的に少しでも力になれていれば幸いです。

あいなんからの祈り、確実に皆様に届いたと思います。
南レク株式会社様、ナガモト様、ご関係者の皆様、ご参加された皆様、再度御礼申し上げます。
  1. 2009/10/21(水) 08:06:16 |
  2. URL |
  3. 今井 #-
  4. [ 編集]

今井さんへ

こちらこそ、お礼申し上げないといけません。
今井さん、ありがとうございました。
お母様にもよろしくお伝えくださいませ。

私も今回、紫電改や搭乗員の方への皆様の思いの深さ
あらためて知ることになりました。

今後も、紫電改を伝えていきますので、よろしくお願いします。

  1. 2009/10/21(水) 10:06:06 |
  2. URL |
  3. 撃墜王ナガモト #-
  4. [ 編集]

こんにちは

お写真を見る限り、晴天に恵まれて素晴らしいセレモニーが行われた模様。
魂だけは、席に座って参加してました!(笑)

本当にとても行きたかったです。
これは一生の後悔です。(←今更ですが)
また7月、のんびりと紫電改に会いに行きます。
愛南の(私にとってはまだまだ御荘町・・・)風景は心の故郷。大好きです。

これからもご活躍をお祈りしております。
  1. 2009/10/21(水) 11:43:28 |
  2. URL |
  3. かんな #-
  4. [ 編集]

かんなさんへ

こんにちは! 
メインイベント前日までバタバタしましたが、無事終了しました。
かんなさん、応援ありがとうございました。

記念セレモニー会場で かんなさんの生霊 見えましたよ(笑)
笠井さん、デジタル紙芝居見終わった時点でもう ウルウルでしたよ!
ご本人いわく、「感動したでー、良かった、ようやってくれましたなー」って!

それでは、来年7月にお会いできること楽しみにしてます。
これからも頑張りますので、応援よろしくお願いします!
  1. 2009/10/21(水) 12:19:14 |
  2. URL |
  3. 撃墜王ナガモト #-
  4. [ 編集]

夕べのニュース見たで!
男前に映ってたし、相当いい人に見えましたよ。
でも、事務所がもっと整頓されてたら良かったのに・・・。(パソコンの操作のシーンは本当に操作してました?キーボードを打つシーンが良かったのに!)
  1. 2009/10/21(水) 13:29:02 |
  2. URL |
  3. sum #VM0c784g
  4. [ 編集]

2日間、本当にお疲れ様でした。
私も「気持ちはあっても遠方在住なので、
幽体離脱で魂だけそちらへ」
行かせていただきました。

ブログを拝見すると、素晴らしいイベント
でしたね。
参加者はもちろん英霊の方々もきっと
喜んでいらっしゃると思います。

私もまたいつか
紫電改に会いに行きたいです。
そのときは、よろしく!

ずっと紫電改並びに撃墜王さんを
応援しますよ。
  1. 2009/10/21(水) 16:39:54 |
  2. URL |
  3. しおん #-
  4. [ 編集]

SUMさんへ

ニュース見てくれたんですね。
相当いい人に見え・・・ → いつもどおりやけん!
事務所を整頓しょうとしたら、片付けない方がいいとN○Kさんがね。
パソコン操作してましたよ。 キーボード打つシーンはご法度でしょ!(笑)

  1. 2009/10/21(水) 17:04:05 |
  2. URL |
  3. 撃墜王ナガモト #-
  4. [ 編集]

しおんさんへ

応援ありがとうございました。 無事終了しました。
しおんさんが、いつか紫電改に会いに来られる時は
必ず連絡くださいね。 ご案内しますから!
これからもよろしくお願いします!
  1. 2009/10/21(水) 17:33:14 |
  2. URL |
  3. 撃墜王ナガモト #-
  4. [ 編集]

ご無沙汰しております。
6月末に紫電改保存館でお目にかかりました杉本です。イベントお疲れ様でした。
父も行きたいと希望しておりましたが、前回同様体調に不安をかかえておりますので叶いませんでした。
さて戦争当時の紫電改関係者の皆さんのご連絡先など個人情報の問題などありますが手がかりなどございますでしょうか。
父も高齢のためこの機会に大阪近郊,もしくはお手紙などで
お目にかかれる方がおられればと思います。
お忙しい中勝手を申しますがよろしくお願い致します。
  1. 2009/10/22(木) 13:15:33 |
  2. URL |
  3. 杉本洋一 #-
  4. [ 編集]

杉本さんへ

お久しぶりです。
大変失礼ですが、7月24日に笠井さんと私が展示館にいた時の方ですよね。
お名刺をいただいた・・・。 そして紫電改の資料を持ってきてくださった杉本さんですよね。
6月末?もし人違いだったらどうしようと・・・(笑)

戦争当時の紫電改関係者の連絡先についてですが、私は笠井さん含め3名しか知りません。
笠井さん以外は、現在体調を崩されており、また生存者名簿なるものを持ってはいますが、
情報が古く、生存確認・住所の変更など不明だらけです。

今回のイベントでは、元関係者とのヤリトリは笠井さんにお任せしました。
自分から、名簿見て手探りで連絡取ったりはしませんでした。
単に個人情報とかではなく、アノ時代のこと話してくださるかどうか?
非常にデリケートな問題で、慎重に扱わなければなりません。

なので、笠井さんに連絡を取り、紹介していただくやり方がベストかと思います。
お父様のお気持ち、叶えてあげたいですよね。
笠井さんでしたら、面倒見もよくお力になっていただけると思います。
また、笠井さんの連絡先がわからない場合は、私がお世話させていただきます。
ご連絡ください!






  1. 2009/10/22(木) 15:59:59 |
  2. URL |
  3. 撃墜王ナガモト #-
  4. [ 編集]

早速のお返事ありがとうございます。
あの時に笠井さんからお名刺を頂戴し、ご自宅が関西ということですのでこちらから連絡させて頂きます。お疲れのところありがとうございました。9月に長男夫婦がそちらへ法事でお邪魔した折に紫電改のDVDをお土産に買ってきてくれました。長男のお嫁さんのおばあちゃんが愛南町に住んでおられます。
  1. 2009/10/22(木) 17:19:51 |
  2. URL |
  3. 杉本洋一 #-
  4. [ 編集]

杉本さんへ

不思議な縁ですよね。 ご長男のお嫁さんのおばあちゃんが愛南町のお方・・・・・。
もっと以前から、杉本さんと知り合うチャンスがあったような気がしますが、
私も今回のイベントで、こんな近くに紫電改のこと思ってくださる方がいたのかと
そんな出逢いを経験しました。
まあ、英霊が必要な時に必要な人に逢わせてくださったのだと思っています(笑)
お父様が電話ではなく、笠井さん他当時の関係者とご対面できることを
心からお祈りいたします。
また、お父様の体調がご回復されたよしには、ぜひ紫電改展示館につれて来て
あげてくださいね。 
これからもよろしくお願いいたします。 ありがとうございました。

  1. 2009/10/22(木) 18:43:05 |
  2. URL |
  3. 撃墜王ナガモト #-
  4. [ 編集]

本当に不思議なご縁だと思います。結納の席で棚に飾られた紫電改のプラモデルを見られて思わぬ話題で盛り上がってしまって...
これも紫電改に関わられた皆さんのお引き合わせだと感謝しています。
今後ともよろしくお願いいたします。
  1. 2009/10/22(木) 19:03:53 |
  2. URL |
  3. 杉本洋一 #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://shidenkai343.blog40.fc2.com/tb.php/208-4e861625
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。