スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告

紫電改展示館 館内の紹介です。

紫電改を伝えたい!

桜の紹介のあとは、館内展示物を説明させていただきます。

紫電改展示館は、規模は小さいけど1~1.5時間くらいは見学できる内容となってます。

紫電改の各部品

紫電改の各部品、計器類など展示してます。

紫電改の部品

紫電改はマニアックな存在なので、資料も少なく展示物に苦労しました。

紫電改の部品

引揚げた時のままなので、スクラップ状態です。なるべくキレイに見せたいですね。

紫電改の部品

潤滑油のタンクと板類、自動空戦フラップの装置です。

紫電改の説明

紫電改の説明文です

紫電改海底写真

海底に眠る紫電改です!

紫電改引揚げ写真

紫電改引揚げの状況写真です。ご遺族たちが見つめる中、淡々と引揚げ作業は行われました。

紫電改引揚げ写真

ついに海面から姿を現した旧日本海軍局地戦闘機『紫電改』

紫電改引揚げ写真

機体にはフジツボがビッシリついていました。34年間海底に沈んでいたため、原型はしっかり残っているものの、ボロボロ状態でした。でも、どこかに最強戦闘機の風格を感じます。

紫電改開発の流れ

紫電改開発の流れ、誉エンジン、自動空戦フラップなどの特長、20ミリ機銃の威力などを紹介しています。

艦上攻撃機「天山」のプロペラ

艦上攻撃機「天山」のプロペラです。豊後水道三崎沖から引揚げられたものですが、紫電改展示館で保存しています。

ご遺族の話

未帰還6機のご遺族の話です。戦争で大切な息子・兄弟・夫を失った家族の気持ちが、悲しみがうかがえます。

散り往く勇者たち

343剣部隊とは、どういう部隊だったのか。初陣の松山沖上空戦や、3人の隊長を中心に隊員のエピソードなどを紹介しています。

ご感想投函箱

ご来館の皆様から、ご意見・ご感想を投函していただいております。今後の紫電改展示館の運営に役立てていくつもりです。

折鶴コーナー

恒久平和を願い、折鶴コーナーを設置しております。

折鶴

小さなお子さんと若いお母さんが一緒に鶴を折ってる光景、よく目にします。

折鶴

折鶴の数も増え、折鶴コーナーもおかげさまで、サマになってきました。

鶴の折り方

鶴を折ったことがない方でも、簡単に折れるようにわかりやすく説明してます。

折鶴

折鶴

343剣部隊隊員たちの写真

2Fの展示コーナーです。343剣部隊隊員たちの写真です。10代後半~20代前半の若者たち、40半ばの私には、写真の隊員たちと歳が同じくらいの娘がいます。私から見れば息子みたいな感覚で、そして自分の二十歳前後の頃を思い浮かべ、写真の中の若い隊員たちの顔をなんとも言いようのない気持ちでいつも見ています。
若くて、輝かしく、まだ幼さが残る隊員たちが、大空で命のヤリトリをしていたとは思えないくらいみんなイイ顔しています・・・。

中学生の作文

30年前、紫電改引揚げ当時の地元女子中学生の作文です。なかなかの秀作ですよ、ぜひ読んでいただきたい作品です。

2F展示物

ご感想文掲示

投函していただいたご意見・ご感想を掲示させていただいております。
平和を願う気持ちはみんな同じだと思いますが、年齢・性別など皆さんそれぞれに立場があり、感想もいろいろですね。

陽光桜説明文

陽光桜の説明文です。

紫電改1/20スケール

1/20模型ですが、なんとも哀愁がたまりませんね・・・。

紫電改1/20スケール

紫電改展示館2F

紫電改展示館内

2Fから間近に見る紫電改、迫力ありますよ!

CIMG4795_convert_20090331045020.jpg

紫のマフラー

元343剣部隊隊員の笠井さんからいただいた『紫のマフラー』です。このマフラーにまつわる話は本当にイイ話ですよ。

笠井さんインタビュー

笠井さんの戦争体験をインタビューした映像です。『当時』のことを語ってくれてます。

わかりやすいVTRです!

紫電改のこと、このVTRを視ればよくわかりますよ!

松山基地(昭和20年2月)

1/24ジオラマです。実物大の当時が頭に浮かんでくる・・・。スゴイ光景だったろうな、あとは想像力です。



  1. 紫電改展示館施設案内
  2. TB(0)
  3. CM(2)
<<紫電改展示館内の売店コーナーです! | ホーム | 馬瀬山のソメイヨシノ>>

コメント

ブログの更新がブレーキ掛かってませんか?お疲れなんでしょうけど・・・。
  1. 2009/04/03(金) 18:15:25 |
  2. URL |
  3. sunpearl #VM0c784g
  4. [ 編集]

Re: タイトルなし

最近いそがしくてね・・・。またボチボチはじめます!
  1. 2009/04/04(土) 21:03:41 |
  2. URL |
  3. 撃墜王ナガモト #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://shidenkai343.blog40.fc2.com/tb.php/23-e1a86368
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。