スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告

零式艦上戦闘記 弐

零式艦上戦闘記 弐

3年半前に空戦ゲーム (シューティング) 『零式艦上戦闘記 弐』 プレステ2 を購入しました。

ゲームはあまりしない方なのですが、なぜ買ったかというと、元紫電改搭乗員 笠井智一 氏に会うためです (笑)

平成18年の7月 ジオラマ公開の時のこと・・・・・

大阪のモデラーズクラブの方たちが、ゲストとして 笠井さんを連れて来るという情報が入り 慌てました。
 
生まれて初めて会う 元搭乗員、今まで本の中でしかない人物と会うことができる!

お会いする時、何を聞こうか?  気分はミーハー わーい  いろいろ質問事項を事前に考えましたね (笑)

初対面でいろいろツッコンだ話は ずぅーずぅーしいかな とか、一般的な紫電改のこと当時の様子を聞いても、

それは本を読めばそれで済むこと・・・。

よし! 空中戦のことを聞こう アップ   直球勝負や!
 
私はパイロットじゃないから、自分で空飛んだことも、ましてや空中戦の経験あるわけありません・・・

笠井さんに、少しでもリアルな話をしていただこうと、自分で模擬体験しときたかった。

という理由で、ゲームを買ったしだいです (笑)

零式艦上戦闘記 弐

やりだしたら結構楽しいですよ!  今までに何度か徹夜も・・・ (購入時には、やりすぎて手をいためた) 顔-エヘ 汗

成績上がるごとに ユニットを獲得していく設定になっていて、紫電改 獲得まではとにかくガンバリましたよ ダッシュ

各機の性能・特徴など、よくできてるなと思います。  全60機種あるのですが、チョッとだけ不満が・・・

ドイツの名戦闘機「フォッケウルフ」、「Ta 152」、イギリスの「モスキトー」、「タイフーン」、「テンペスト」、

ソ連の「ヤコブレフ」、「ラーボチュキン」、「イリューシン」がないのが残念です。 

哨戒機「東海」とか大戦後のアメリカの「P80」、ソ連の「ミグ」は要らんかった。

反面、「烈風」・「震電」・「秋水」、架空戦闘機「震電改」 は有難かったです MoEアイコン(ワーイ)

 
  1. ■紫電改を伝えたい!(日記)
  2. TB(0)
  3. CM(2)
<<大和製作-14 | ホーム | 『麻婆豆腐』・『失敗餃子』>>

コメント

こんにちは!

楽しそうですね!

僕はPCのIL-2 Sturmovik 1946に嵌っています (笑)
  1. 2010/02/11(木) 12:41:34 |
  2. URL |
  3. 東洋劇場 #-
  4. [ 編集]

東洋劇場さんへ

こんにちは。
最近はプラモづくりでゲームから遠ざかっています (笑)

空中戦もですが、一時期 急降下爆撃にハマっていました。
水平爆撃・雷撃が苦手で、ゲームでは艦攻・重爆は あまり使用しません。

急降下爆撃が得意なので、普通の艦爆や戦爆に飽きて
調子こいて、一回だけ4発のB24コンソリで試したことがあります。
見事、海に突っ込みました! (爆) やっぱり重爆に急降下は無理でした v-222
  1. 2010/02/11(木) 15:09:35 |
  2. URL |
  3. 撃墜王ナガモト #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://shidenkai343.blog40.fc2.com/tb.php/394-e16998d3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。