スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告

未帰還6機⑥・・・武藤少尉

紫電改・・・ハセテックさんの画像です!

武藤 金義   海軍少尉 343空 戦闘301新撰組  愛知県出身  享年 29歳

日本海軍きっての名パイロット。 「 空の宮本武蔵 」 の異名を持つ。 卓越した空戦技量もさること
ながら、部下に対して思いやりがあり、かつ威厳に満ちたその優れた人間性を賞賛する声も多く伝え聞く。

昭和12年12月南京攻撃が初陣。 太平洋戦争開始とともに フィリピン、ラバウル、横須賀、硫黄島、
横須賀と転戦。 昭和20年2月17日の相模湾上空におけるグラマンF6F 12機と単機で交戦。
地上員が見守る中 4機を撃墜し、一部始終を目撃した雷電で有名な赤松少尉も、彼の腕前に舌を
巻いたそうだ。

※ 彼は未帰還6人の中で、ただ一人結婚していた。 昭和17年11月に結婚したが、結婚写真は
  妻の喜代子さんと別々に撮って あとで貼り合わせたものだという。 
  彼はこの時期内地にいたが、隊務が多忙で式に帰れなかったのだ。
  昭和20年3月(横須賀航空隊時代)、待望のこどもが生まれ、凱子(よしこ)と名付けられた。


妻・・・喜代子さんの話

あわただしい軍人の妻です。 3年間の結婚生活のうち、いっしょにいられたのは、ごくわずかでしたが
転勤につぐ転勤の中でも、横浜に近い神奈川県六浦町で過ごした、二ヶ月の生活が忘れられません。

主人は来いとは申しませんでしたが、私は生まれたばかりの凱子を連れて昭和20年4月半ば、愛知県の
実家から 主人が借りておいてくれた 六浦町の家に移りました。 すでに内地も戦場で、昼も夜も
空襲警報がひっきりなしに発令されるようになり、主人も帰って来ない日が多く、親子三人が川の字に
なって まどろんだ夜は、幾日もありませんでした。

配給物は長蛇の列で 半日がかりですし、野天の共同井戸は 水の出が悪くて洗濯もままならず、
お風呂は一番乗りしてもシラミがついてくる始末で、毎日毎日が大変でした。

でも それがあったから、私は尽くすだけ尽くしたんだからと、晴れ晴れした気持ちでいられますし、
主人も、「 いいよいいよ、先に行って待っているから 」 と言ってくれるような気がします。

                 亡き夫の霊に捧ぐ

  あでやかな  花嫁姿  我児なりしと  夢を書き来し  良き父なりき

  出撃の  凛たる影(すがた)や  剣部隊  昨日のごとく  目に往き交いて

  軍人(いくさびと)  八十余の便り  送り来て  文字あとなつかし  偲ぶよすがに

  生かされて  心静かに  御ほとけの  冥福祈りて  菩提まもらん

  1. 未帰還の六機
  2. TB(0)
  3. CM(20)
<<『ピーマンの肉詰め』 | ホーム | 『カニ玉丼』>>

コメント

お早う御座います

「未帰還6機」拝見させて頂きました

もうすぐ、終戦日が来ます

この様なお話はけっして忘れない様に残しておきたいですね

  1. 2010/07/22(木) 06:20:34 |
  2. URL |
  3. スコップマン #-
  4. [ 編集]

スコップマンさんへ

おはようございます。 記事を読んでいただき、ありがとうございます。
今回は、ご本人たち自身のことより、ご家族からの視点をアップしました。

戦争は軍人だけがするものではなく、非戦闘員にいたるまで国民全体です。
戦争の傷跡って深いと思います。

私は戦いに興味があり、小学生の頃から戦争マニア?だったかもしれませんが、
人の深い悲しみも知らず、「 戦争マニア 」ではなく「 戦争ごっこマニア 」だと
つくづくそう思いました。 これからも頑張っていきます v-222

  1. 2010/07/22(木) 11:04:39 |
  2. URL |
  3. 撃墜王ナガモト #-
  4. [ 編集]

こんにちは

武藤さんの奥さんへの手紙、詩のようで本当に美しい文章なので、たまに無性に読みたくなります。
そしてたまに武藤さんの文章の書き方真似してみたりしますf^_^;

でも、あんなに綺麗な文章はとても書けません(>_<)

  1. 2010/07/22(木) 13:32:31 |
  2. URL |
  3. ちか #-
  4. [ 編集]

こんにちは。

①から⑥まで拝見させて頂きました。

最愛の家族が戦地に赴き、会えない人となる…

青春、人生の全てを捧げて英霊となった戦士の皆様はご家族の中で記憶と記録の中で生きておられるのでしょうね。

平和を願う想いを絶やしてはならないと痛感しました。

貴重な記事をありがとうございました。
  1. 2010/07/22(木) 14:12:16 |
  2. URL |
  3. SHINJI@FANKS!! #-
  4. [ 編集]

ちかさんへ

ちかさん、こんにちは。
武藤さんの奥さん、確かご結婚前は教員されてたかな。

2ヶ月前に紫電改展示館にお越しになったお客さんで、武藤さんの奥さんと
交流があったそうで、奥さんは数年前に他界されたと聞きました。

それにしても、武藤さんの文章の書き方を真似てみるとは、マニアックすぎます (笑)
武藤さんは子煩悩な方ですから、奥さんに心境ありのままに手紙を書かれたのだと思います。
 
「空の宮本武蔵」という表の顔と、良き夫であり良き父親という一面が対照的で
なんともイイ感じですね v-222
  1. 2010/07/22(木) 14:43:19 |
  2. URL |
  3. 撃墜王ナガモト #-
  4. [ 編集]

SHINJI@FANKS!!さんへ

こんにちは。 今日もメッチャ暑いですね v-356
歳をとると暑いというだけで、プール勤務がキツイです (笑)

未帰還六機の記事、読んでいただいて ありがとうございます。
本土防空に青春と命賭けて、勇敢に戦ってくださった英霊に感謝・・・。
ご家族の気持ち・・・。 複雑な心境になりますよね・・・。

平和を維持するためには、外交・政治・教育が大切です。
あと私たちに必要なのは、英霊たちが見せてくれた「 気概 」だと思います。

今後どのような時代になろうとも、あの時代の英霊たちの気概だけは
忘れてはいけないと思います v-222
  1. 2010/07/22(木) 15:00:54 |
  2. URL |
  3. 撃墜王ナガモト #-
  4. [ 編集]

風化させてはいけないこと

今の若者の中には、日本とアメリカが戦争したことすら知らない者たちもいると聞きます。

歴史の授業は古代から始まって、近世、近代までくると時間がなくなり、
せいぜい明治維新くらいまでしか教えないからでしょうか。

もちろん僕自身も戦争体験はありませんが、
父母から、勤労動員や軍事教練、恐ろしい空襲の話をたくさん聞かされました。

日本の空を、国土を、日本人を守るために散っていった人たちのことを考えると、
諸外国に対する今の政府の姿勢の弱腰、いいかげんさに腹が立ちます。

こういう話は是非小学校から教えて欲しいものです。
  1. 2010/07/22(木) 18:42:36 |
  2. URL |
  3. なかゆくい #JTO6CbIU
  4. [ 編集]

こんばんは

ムトキンさん、大好きなパイロットの一人です。あと少しで今年も7月24日がくるのですね・・・
  1. 2010/07/22(木) 21:14:47 |
  2. URL |
  3. エリザベス #-
  4. [ 編集]

なかゆくいさんへ

こんばんは。 ですよねー!

戦争はできる限り回避ですが、気概を失っちゃダメです!!!

非常にデリケートな問題でもありますが、教育上大事なポイントですよね v-222
  1. 2010/07/22(木) 21:46:17 |
  2. URL |
  3. 撃墜王ナガモト #-
  4. [ 編集]

エリザベスさんへ

こんばんは。 あさってで65年ですよ。

難しいことは無知で苦手ですが、仕事でもなんでもそう

気概を失ったら終わりですよ。
 
悲しみを乗り越え、前向きに生きていかねばなりません v-222

  1. 2010/07/22(木) 21:57:07 |
  2. URL |
  3. 撃墜王ナガモト #-
  4. [ 編集]

武藤少尉の奥様亡くなられたんですか…
とてもショックでしたが、やっと武藤少尉とゆっくりできる時間がもてたのかもしれませんね!
一度だけいただく事ができた奥様からのお葉書、宝物です。
戦争を体験され、大切な家族を失った奥様が伝えて下さった想い、ずっと忘れずに、自分達の子供達にもちゃんと伝えていかなきゃ!と改めて思いました。
  1. 2010/07/22(木) 23:06:22 |
  2. URL |
  3. なみ #-
  4. [ 編集]

ナガモト様

計6回(?)に記事、毎回心を熱くして拝読させて頂きました。
毎回、ナガモト様の平和・搭乗員や御遺族の方々、そして紫電改への熱い思いがひしひしと伝わって来ました。

先にも書かれています様に、間もなく24日ですね。
仕事の都合もあり、愛南町へ行く事は出来ませんが、六機の紫電改の搭乗員の方々並びに多くの英霊の方々、そしてこの様な機会を与えて下さったナガモト様に、改めて御礼申し上げます。
ありがとうございました。

例年以上に(いつもと同じ?)暑くなりそうですね。
お体、ご自愛下さい。
  1. 2010/07/22(木) 23:32:25 |
  2. URL |
  3. W #b8d69/U2
  4. [ 編集]

なみさんへ

なみさん、おはようございます。

お客様からの情報でした。 奥さんとお会いする機会もなく

他界されてしまいました・・・。

今の仕事に10年早く従事していれば、もっといろんなことを

知り得たかもしれません。 残念です v-222

  1. 2010/07/23(金) 08:03:57 |
  2. URL |
  3. 撃墜王ナガモト #-
  4. [ 編集]

Wさんへ

おはようございます。 コメントありがとうございます。

まだまだ知識不足での紫電改展示館PRですが、

これからも頑張って行きます。

今後もご指導・ご鞭撻、よろしくお願いいたします!
  1. 2010/07/23(金) 08:09:39 |
  2. URL |
  3. 撃墜王ナガモト #-
  4. [ 編集]

気概/気持ちの持ち方

こんばんは。武藤少尉の奥様の言葉、素敵ですね。この境地に達するまでに、お子さんを抱えての実生活も含めて、どんなに大変だったでしょう、と想像してしまいます。恩師の一人にやはり戦争未亡人が居られましたが、それはキリッとされていて、素晴らしかったです。
但し、戦争が無ければ、そして終戦間際に若者を死に追いやるような戦略が取られていなければ、ご家族は引き裂かれる事なく済んだ訳で、そのような経緯が有った事は、家庭や学校の歴史教育の中できちんと語り継がれなくてはならないと思います。お二人の、そしてこの時期に散らなければならなかった若者達のご冥福を祈ります。

「偲ぶよすがに 生かされて 心静かに 御ほとけの 冥福祈りて 菩提まもらん」

今の日本の教育現場では、国歌も国旗もあまり誇らしく歌ったり掲げたりできるものではないようです、残念ながら。日本国民としての誇りは、家庭、学校教育を通じて培われるもの。単なる国粋主義は狭量過ぎますが、自分の生まれた国を愛する気持ちは育まれなければなりません。
他国の国歌、国旗に対する態度を見ていると、日本はどうしちゃったの?と思わざるを得ません。
  1. 2010/07/23(金) 20:21:39 |
  2. URL |
  3. yokoblueplanet #-
  4. [ 編集]

yokoblueplanetさんへ

こんばんは。 いつも私が思ってる、模範解答のようなコメントありがとうございます。

まったく同調いたします。 日本を愛する・・・日本人の美意識、美学に誇り持ちたいですね。

敗戦国となったことについては、反省やらいろいろ深い問題があると思いますが、

ある意味、諸外国に対しても、堂々としてたらいいんじゃないかと思います。

自分の国を思う気持ちが薄いのは、チョッと異常ですよね。 未来ある前向きな考えを持つべきです。

強い日本! 美しい日本! 誇らしい日本!

  1. 2010/07/24(土) 00:37:07 |
  2. URL |
  3. 撃墜王ナガモト #-
  4. [ 編集]

戦争

こんばんは。そうでしたか、模範解答のようになりましたか(笑い)?!
戦争は喧嘩、喧嘩は勝つ時もあれば負ける時もある訳で、1回負けたからと云って、あまりにも大業にそれをとらえ過ぎた指導層が多かったのでしょうか。それとも日本を対共産圏のモデル国とするため、もっと大きな力が働いて特定の人物だけが要所に配置された所為でしょうか。日本を否定してまで権力に取り入る輩が。。。大きな日本丸の舵取りを間違えています。卑屈になり過ぎだと思います。
日本の美まで否定する必要は無いはずです。歴史教育を戦争に勝ち続けた明治時代までにして、第二次世界大戦前後をおろそかにしている原因はこの辺りにもあるのではと思います。日本の旧教育システムは完全に破壊されてしまいましたが、日本人の魂まで放り出す必要はありません。日本人の魂が好戦的と云う実証もありません。逆に、日本の歴史を見れば、明治になって諸外国の帝国主義に晒されるまで、国内を統一するための内戦は幾つかありましたが、豊臣秀吉の朝鮮半島侵略を除いては、外国に喧嘩を仕掛けた事はなかったはずです!
  1. 2010/07/24(土) 13:57:47 |
  2. URL |
  3. yokoblueplanet #-
  4. [ 編集]

6名のご冥福を祈ります

6機の記事お疲れ様でした。多くの方が心打たれた事と思います。 大和の八杉さんよりメールを頂き、23日、呉市でTVロケに出演されたそうです。大和ミュージアム館内2Fで大和をバックに立ちっぱなしで3時間、屋外の大和波止場の艦首で猛暑の中、大和の碇泊位置等の説明…流石にネイバル・スピリットの八杉さんも堪えたそうです。放送は8/14(土)広島ホームテレビで09:30~10:15「あっぱれ…!熟年ファイターズ」昭和の地図に掲載されていない場所、それは… 海軍、大和が主題だそうです。再放送は翌日とCS朝日ニュースターで2回あるそうです。 こちらで見れるかな? 広島の人には是非見て欲しいですね。課長も見れたら見て下さい。
  1. 2010/07/25(日) 16:27:07 |
  2. URL |
  3. yaso #6urEx/7U
  4. [ 編集]

yokoblueplanetさんへ

こんにちは。 お返事が大変遅くなり、申し訳ありませんでした!

今回いただいたコメントも、私にとっては 期待どおりというか期待以上というか

奇麗にビシッと締めていただいて、大変嬉しく思います!!!
  1. 2010/07/26(月) 11:35:17 |
  2. URL |
  3. 撃墜王ナガモト #-
  4. [ 編集]

yasoさんへ

こんにちは。 八杉さん、ロケきつかったでしょうね (笑)

大和生き残りの語り部としてのお勤めですから、無理をなさったのでしょうが

なんせご高齢なので体調とか心配になりますよね。

八杉さんに会ったことないので、映像でいいから正直観たいところです。

広島ホームテレビは愛南町では残念映らないですね v-222
  1. 2010/07/26(月) 12:07:46 |
  2. URL |
  3. 撃墜王ナガモト #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://shidenkai343.blog40.fc2.com/tb.php/578-07b8c2be
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。