スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告

未帰還6機①・・・鴛淵隊長

プラモデル鴛淵隊長機

鴛淵 孝    海軍大尉 343空 戦闘701維新隊隊長  長崎県出身   享年 25歳

昭和17年夏よりラバウル、フィリピンと転戦。 学業・技量・人格ともに優れた青年士官の鑑のような
人であった。 かといって、エリート風を吹かすわけではなく、穏やかでふところの深い、笑顔を絶やす
ことのない人の気持ちをやわらげるような雰囲気を持っていた。

妹・・・光子さんの話

「 兄は、好きだったメンデルスゾーンのヴァイオリン協奏曲のレコードを私にくださって、私が女学校
にはいったときは、いかにも兄らしい優しい手紙をくれました 」

光子さん宛ての手紙

『 長崎県北松浦郡平戸町 県立平戸高等女学校内 寄宿舎  鴛淵光子 様

拝復 こないだは、お便り有難うございました。 見事に女学校に合格された由、さぞかしお喜びの事と
思います。 この手紙の着く頃は立派な一年生になっておられる事とおもいます。

入学直後、殊に今までと全然様子のちがった寄宿舎で寝起きすると色々と勝手がちがい、つらい事も
あると思いますが、それが最も良い修業です。 決して弱音を出す事なく一所懸命に勉強する事です。

少なくとも一週間に一回ぐらいは両親のもとにお便りしてあげるよう心がけ、無用の御心配をかけない
ようにしなければなりません。                     敬具  鴛淵 孝 』

兄・・・幹雄さんの話

「 クラスのお方がどう思われるか知りませんが、孝は満足して死んだでしょう。 私たち一族は
みんなそう思っています。 孝が五つのとき、軍艦羽黒が長崎に入港しました。 そのとき偶然にも
艦長さんが孝をダッコして下さいました。 それからの孝は、“ 僕、艦長さんになるんだよ ” と
言いつづけました。 だったら勉強もしなさい。 運動もしなさいと言うと、素直に実行しました。

お陰で中学ではバスケットの選手になりました。 兵学校に合格し、卒業後は人も羨む戦闘機乗りに
選ばれました。 孝は三つ児の魂そのままに、いつも陽の当たる場所にいました。
孝は本当に幸福者でした 」

※ 戦死が確実となってから隊長の遺品を遺族に送り返すべく、部下たちが調べたところ
  きれいに整理されており、かねて覚悟のほどがしのばれたという。


  1. 未帰還の六機
  2. TB(0)
  3. CM(14)
<<コックピット柄紫電改Tシャツ販売開始 | ホーム | 未帰還6機のこと>>

コメント

凝縮された日々。

こういった戦没者の残したふみを読むたびに
おもうことがございます。

若すぎる、という当たり前の虚しさと同時に
その日々があまりにも凝縮された短い期間であるということです。

たった二、三年で、短いものだと一年にも満たない日々のなかで
その人物の想いが綴られていることに言いようの無い
悲しみを覚えます。

なんとなく生きてしまっている自分や、いまの時代との
時空の違いに呆然とするしかありません。

しかし、その呆然は、彼らが残した平和の賜物であると気が付きます。
  1. 2010/07/11(日) 08:14:20 |
  2. URL |
  3. snowpaper #Ef5G3OlI
  4. [ 編集]

おはようございます。

鷲淵大尉、人柄が顔に滲み出てますよねo(^-^)o

本当に優しそうで、優しい中に精悍で男らしさに溢れた顔してますよね☆

会ってみたいなぁって思う一人です!!
  1. 2010/07/11(日) 12:14:10 |
  2. URL |
  3. ちか #-
  4. [ 編集]

コツコツと悲惨な戦争の中で輝いた青春の命を記録なさっていますね。
大事な事を置いて来てしまった今の暮らしに大切ですね。
果物にも一つづつの命があり、せっかく実った果物。傷が少しあるだけで 捨ててしまうのは可哀想です。
そんな運命の桃を送りました・・・召し上がって頂けると桃が嬉しいです。
捨てる命を食べてくださいね。
  1. 2010/07/11(日) 19:22:07 |
  2. URL |
  3. 果樹園の昼寝・ROMI・フルーツの庭 #-
  4. [ 編集]

お疲れ様ッス!

課長、24日は慰霊祭はやってるんでしたっけ?
  1. 2010/07/11(日) 19:36:13 |
  2. URL |
  3. yaso #6urEx/7U
  4. [ 編集]

こんばんは

いろいろな、鴛淵大尉の事を書かれた本を読んで 私の人生にとって大きな影響を受けた人物の一人です。若くして亡くなられたのはとても残念です。生きていらしたらお会いしてお話をしたかった。
  1. 2010/07/11(日) 20:51:33 |
  2. URL |
  3. エリザベス #-
  4. [ 編集]

snowpaperさんへ

おはようございます。 お返事遅くなりました i-229

軍人として立派な最期かと、頭が下がる思いですが、

隊長といっても25歳なんですよね・・・まだまだ若い。

短い人生ですが、全力で生きた輝きと哀しみを感じます v-222
  1. 2010/07/12(月) 04:54:05 |
  2. URL |
  3. 撃墜王ナガモト #-
  4. [ 編集]

ちかさんへ

ちかさん、おはようございます。

> 鷲淵大尉、人柄が顔に滲み出てますよねo(^-^)o

→ 表情が明るく、すごくリーダーシップに優れた隊長っていうイメージですよね。

  昭和20年3月19日の松山上空戦といい、この豊後水道上空戦といい、

  有利なポジション取りは、個の技量うんぬんではなく、隊長としての器量抜群!!!

  精悍さと優しさと冷静さを併せ持つイイ男ですよね v-222

  1. 2010/07/12(月) 05:12:12 |
  2. URL |
  3. 撃墜王ナガモト #-
  4. [ 編集]

果樹園の昼寝・ROMI・フルーツの庭さんへ

おはようございます。 お気遣いありがとうございます。

山梨の桃を食べたことないので、大変嬉しく思います i-184

ブログをいつも拝見させていただいてますが、果樹に対しどれだけ大切に

取り組んで来られたことか・・・。 

その桃を口に出来る・・・ありがたいことです v-222
  1. 2010/07/12(月) 05:24:46 |
  2. URL |
  3. 撃墜王ナガモト #-
  4. [ 編集]

yasoさんへ

yasoさん、おはようございます。

> 課長、24日は慰霊祭はやってるんでしたっけ?

→ 紫電改展示館としては、慰霊祭はしてません。
 
  慰霊の気持ちはありますが、立場上できないんですよ。

  毎年、地元愛南町の遺族会が7月24日ではありませんが

  5月・6月頃に慰霊祭をやってます v-222
  1. 2010/07/12(月) 05:35:21 |
  2. URL |
  3. 撃墜王ナガモト #-
  4. [ 編集]

エリザベスさんへ

エリザベスさん、おはようございます。

隊長はラバウルの生き残り・・・

その経験が343空戦闘701隊長として輝いたのでしょうね v-222


  1. 2010/07/12(月) 05:59:19 |
  2. URL |
  3. 撃墜王ナガモト #-
  4. [ 編集]

鴛淵大尉の優しいお顔が好きで、そのお人柄を知ってからもっと好きになりました。
もし生きてらしたらどんな生き方をされたのでしょうね。
松山空港飛行場前を通るたび、三四三航空隊の方々がここにいらしたんやなぁという思いに至り、鳥肌がたちます。
こんな言い方は不謹慎かもしれませんが、紫電改や搭乗員の方々のお姿を拝見してみたかった…なんて思ってしまいます。
  1. 2010/07/12(月) 17:16:46 |
  2. URL |
  3. なみ #-
  4. [ 編集]

なみさんへ

なみさん、こんばんは。

> 鴛淵大尉の優しいお顔が好きで、そのお人柄を知ってからもっと好きになりました。
> もし生きてらしたらどんな生き方をされたのでしょうね。


→ 興味ありますね。 隊長が生きてらしたら、戦後は航空自衛隊の大幹部でしょうね。
  隊長の場合、他の職業を選択されることは、ないのではと! 根っからの軍人でしょうね!

> 松山空港飛行場前を通るたび、三四三航空隊の方々がここにいらしたんやなぁという思いに至り、鳥肌がたちます。
> こんな言い方は不謹慎かもしれませんが、紫電改や搭乗員の方々のお姿を拝見してみたかった…なんて思ってしまいます。


→ 若かりし頃のお姿は無理ですが、今のお姿なら3名は夢かないますよ!
  本の中でしか会えない方々が目の前にいる・・・不思議な気分ですよ (笑)
  関西零戦搭乗員会、会える機会があれば、ご推薦させていただきますので
  いつでも言うてください。 1月と6月の年2回チャンスあります v-222
  1. 2010/07/12(月) 22:32:47 |
  2. URL |
  3. 撃墜王ナガモト #-
  4. [ 編集]

こんばんは

10年以上前、故鴛淵隊長の慰霊祭が
五島列島・小値賀島で行われた際に
同行させていただきましたが、その時にご令妹の光子さんと、今は他界されましたがご令弟の孝さんと同室に宿泊させて頂いたという
貴重な体験をさせて頂きました。

夜、静かな港の近くの旅館でしたが
あの晩だけは、いつまでも軍歌を歌って
みんなドンチャン騒ぎでした。
その時に、光子さんと二人で港を散歩しました。
鴛淵隊長の事、色々お話して頂いたのが
今ではとても懐かしいです。

本当に、優しい素敵なお兄さんだったんだなぁと
感動したのを今でも覚えています。
  1. 2010/07/16(金) 21:46:21 |
  2. URL |
  3. かんな #-
  4. [ 編集]

かんなさんへ

かんなさん、こんばんは。

とても貴重な体験話ありがとうございます。

かんなさんのコメント読んでると、年代の差を越え

あの時代に行っちゃった感覚になりました。

隊長が育った故郷の情景が浮かぶようです。

夢の中でもいいから、あの時代にタイムスリップして

343空のメンバーに会いたいですね!!!

  1. 2010/07/16(金) 22:06:33 |
  2. URL |
  3. 撃墜王ナガモト #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://shidenkai343.blog40.fc2.com/tb.php/591-bedbf810
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。