スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告

真田幸村終焉の地

西宮北口駅西宮北口駅

16日9:00にチェックアウト、西宮をあとにしました。 天気は晴れているものの寒い
今日の目的地は、真田幸村ゆかりの安居神社と大阪城です。 昨夜の呑みすぎでカラダだるい

阪急電車で梅田に出て、JR環状線の天王寺駅下車。 まずは安居神社です。
駅から徒歩で行ける距離なのですが、なんせ外は寒い   タクシーで行きました 

安居神社安居神社安居神社安居神社

ここが安居神社かー! 真田幸村公の終焉の地、ついに着たぞぉー!

真田幸村殿、愛媛から馳せ参じましたぞ! 

真田幸村終焉の地真田幸村終焉の地真田幸村像

大阪夏の陣、元和元年5月6日道明寺の戦いで、後藤又兵衛ら討死後 殿軍をつとめ
東軍 伊達政宗の大軍を撃破! 翌7日天王寺の戦いでは、3,500名の真田隊の
決死の突撃は 松平忠直の大軍を突破、ついに徳川家康の本陣に迫りました。

家康の馬印が倒されたのは、武田信玄との三方ヶ原の戦い以来のことで、家康自身
切腹の覚悟をしたという 真田隊の突撃の凄まじさ ・・・ あと一歩のところで ・・・ 無念!
でも、真田の兵法・気概を十分に世に知らしめたと思います。

幸村に付きしたがい、義に生き 死華を一緒に咲かせた真田の兵も立派だ!!!

真田幸村は「日本一の兵」、戦場の華でした!

真田幸村像真田幸村終焉の地

画像左 : 真田幸村の座像    画像右 : この松の元で休息中に最期を遂げる ・・・

看板に 「 座像に触れてください 」 と書かれていたのでー
幸村公の右手を 両手で何度も何度も握りしめました! 日本一の兵を身近に感じました

真田幸村終焉の地石碑お供え物の焼酎

真田幸村は、焼酎が大好きだったとか! 愛媛の米焼酎 紫電改展示館の 「蒼空の武蔵」 です。
幸村公、お疲れさまでした。 お口に合うかどうか わかりませんが、お召し上がりください 

まだ初詣に行ってなかったので、ここで済ませました (笑) ちなみに、おみくじは中吉!
絵馬に願いを込め、安居神社をあとにしました。  次は大阪城です 

絵馬絵馬

  1. ◇関西・愛知の旅
  2. TB(0)
  3. CM(6)
<<二回目の大阪城 | ホーム | 『ハマチの刺身』>>

コメント

生き残っていたら。。。

こんばんは。
柴田勝家の最後、真田幸村の最後、、、こんな武将達が生き残っていてくれたら、歴史はどんな違った道を進む事になったのか。と、考えると色々夢が膨らみます。
戦場に潔く散るのも生き方の美学の一つですが、、、でも気持ちは共感できます!
  1. 2011/01/23(日) 21:58:02 |
  2. URL |
  3. yokoblueplanet #-
  4. [ 編集]

yokoblueplanetさんへ

yokoblueplanetさん、こんばんは。

歴史にもし?は 興味深いのですが、この時期は覇権争いで
政策そのものは、大きく変わってないんじゃないかと・・・。

織田信長~豊臣秀吉~徳川家康のラインは揺るがなかったと
思ってしまいます。 やはり三英傑は偉大ですよ!

運の良し悪し、生まれた時代・年齢をいうとキリがなくなります (笑)
真田幸村も、もし関ヶ原で西軍が勝ってたら、大大名になってたでしょうね。

“もののふ”の生き方・死に方をまっとうした、幸村の美学なのでしょう。
戦国の終わりに彩りをそえてくれましたよね。 歴史は面白いです v-222
  1. 2011/01/24(月) 00:28:04 |
  2. URL |
  3. 撃墜王ナガモト #-
  4. [ 編集]

はじめまして

撃墜王ナガモトさん はじめまして。こんにちは。

真田幸村ゆかり旅行記!詳しくていねいなコラムでした。
本当に楽しく、拝見しました!
美しき「もののふ」の事がよくわかりました。

さて、模型のことですが、小さい「紫電」は作りましたが、
「紫電改」は未だ。実は、先日「失敗の巻」でした。飛行機模型の経験が28日目でして。。。(汗)

東宝映画「太平洋の翼」DVDでも観て、また頑張りますW。

また、参上いたします。ありがとうございました。
ではでは。


  1. 2011/01/25(火) 17:54:40 |
  2. URL |
  3. 工作隊員 #8iCOsRG2
  4. [ 編集]

工作隊員さんへ

工作隊員さん、はじめまして。 コメントありがとうございます。

> さて、模型のことですが、小さい「紫電」は作りましたが、
> 「紫電改」は未だ。実は、先日「失敗の巻」でした。
 飛行機模型の経験が28日目でして。。。(汗)


→ え~、飛行機模型のご経験28日ですかー。
  画像拝見させていただきましたが、私よりウデは上ですねー (笑)

  いつか紫電改を拝見させてくださいね。
  これからも宜しくお願いします v-222
  1. 2011/01/25(火) 20:27:09 |
  2. URL |
  3. 撃墜王ナガモト #-
  4. [ 編集]

忠義の男

安居神社はまだ行ったことがありませんね。

2度に亘る上田城攻防戦で徳川軍を撃退した真田親子
冬の陣で真田入るの報を知った家康が襖をガタガタとゆらすほど
びびったと伝わる智将たる亡き父昌幸の戦略を引き継ぎ真田丸を築き健闘した幸村
家康の再三にわたる引き抜きにも動ぜず二君に使えなかった幸村は
正に忠義の男たる生き様が素晴らしいですね。

そういう男だから撃墜王ナガモトさんが惚れるのも分かります。

戦死して逝った隊長クラスも戦で死んだ武将もドラマチックで
かっこいい死にざまに共通するものがありますね。
  1. 2011/01/25(火) 21:37:12 |
  2. URL |
  3. 富嶽 #-
  4. [ 編集]

富嶽さんへ

富嶽さん、こんばんは。

私は真田三代の大ファンです (笑)

戦国武将それぞれ個性があり、面白いのですが

私のサラリーマン人生にかぶせると

真田が一番勉強になります (笑)
  1. 2011/01/25(火) 22:26:54 |
  2. URL |
  3. 撃墜王ナガモト #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://shidenkai343.blog40.fc2.com/tb.php/786-16eba3e0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。