スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告

ワレ、再出発ノ要アルト認ム

宮崎 勇 分隊士と・・・宮崎 勇 分隊士と・・・

そんなわけで、紫電改PRの第2ステージへスッキリした気持ちで ・・・ 
そして、いいタイミングで追風が吹きました。 昨日、元紫電改搭乗員の宮崎 勇 分隊士から
紫電改Tシャツ10枚、ご注文の電話をいただきました。

先日、満92歳のお誕生日を迎えられたそうで、まだまだ若々しいハリのあるお声に
元気をいただきました。 紫電改のこと、これからも頑張らないといけませんね 

今思えば、私の社内評価なのですが ・・・
戦力配分1割程度が妥当と思われる紫電改展示館に、私は9割くらい時間をかけてました。
意見が対立すれば、同僚であろうが上司であろうが、ご法度の強行突破!
こんな人間じゃなかったはずなのに、紫電改のことだけは譲れなかった・・・。

そりゃぁー、左遷されても仕方ないですよねー (笑)
サラリーマンとして、ダメ社員ですよねー (笑)

社内評価より、外部評価の方が高い 紫電改展示館 ・・・
今までイベントの前後5年間、意地になって頑張ってきた証ですよね 

これからは今までの反省を踏まえ、営業課長としての本来の業務も頑張らないといけません。
戦力配分は 紫電改 5 : 5 その他の業務 でいきます! ・・・ まだ懲りてない 

このブログにしても、キッカケは紫電改のPR目的で始めました。
会社のブログではなく 私ブログなのですが、仕事を意識してか アクセス数など
正直言って気にしてました。

今年3月に突然ブログを休止したり、あまり記事を更新しなくなったのは、前記事で書いた
理由で 何のためのPRだ?って、気持ちが行き詰ったからでした。

今後のブログ更新は、仕事でのPR目的ではなく、今までに出逢った皆様との交流、
そして紫電改に関心のある方との個人的な出逢いの場として、ボチボチと続けて行こうと
思います。 

新たな気持ちで、紫電改のこと頑張ります 

  1. ■紫電改を伝えたい!(日記)
  2. TB(0)
  3. CM(16)
<<孫の運動会 | ホーム | ワレ、ゴ案内デ自爆ス 3>>

コメント

お久しぶりです。

お久しぶりです。
ボチボチでもまたブログ再開ですよね。
嬉しいです。ただただ嬉しいです。
私のくだらない日記も時々イイネを頂いており、嬉しく思っています。
再出発に万歳!!万歳!!万歳!!
  1. 2011/10/07(金) 22:34:14 |
  2. URL |
  3. BEN #-
  4. [ 編集]

おじゃまします!

おじゃまします!すごい・・本物の宮崎 勇 分隊士のお写真ですね・・お元気ですね・・ 紫電改Tシャツ20枚 ナガモトさんがデザインした Tシャツですね・・ あれはいいですよね・・特に胸に「剣」と書いてるのは私も大好きです。
  1. 2011/10/07(金) 22:50:06 |
  2. URL |
  3. エリザベス #-
  4. [ 編集]

BENさんへ

こんばんはー。 お久しぶりです。
プレッシャーがなくなったので、ボチボチ頑張ります!
これからも宜しくお願いします v-222
  1. 2011/10/07(金) 23:40:28 |
  2. URL |
  3. 紫の豚 #-
  4. [ 編集]

エリザベスさんへ

こんばんはー。 Tシャツ褒めてくださって有難うございます (笑)
以前に紫電改ファンの方から、Tシャツのデザインを預かっており、
未だ商品化できてないものがあります。 今年度中には新作を作りたいところです v-222
  1. 2011/10/07(金) 23:44:49 |
  2. URL |
  3. 紫の豚 #-
  4. [ 編集]

こんばんは。

これまでの葛藤を乗り越えて…
新しい門出、思うがままを綴られていくのを楽しみにしております。

朝夕、冷えますのでご自愛下さいね。
  1. 2011/10/08(土) 18:31:24 |
  2. URL |
  3. SHINJI@FANKS!! #dJEnmy1k
  4. [ 編集]

心機一転ですね。

マイペースで、頑張ってください。
  1. 2011/10/08(土) 21:29:19 |
  2. URL |
  3. バウワウ #-
  4. [ 編集]

こんばんは!

復活!ですね。
お待ちしておりました!

マイペースが一番です。でもそれが一番難しいかな。
私もついつい周りに流されがちですが、気持ちは
マイペースを心がけています。

またよろしくお願いします。

  1. 2011/10/08(土) 22:01:13 |
  2. URL |
  3. ”M” #-
  4. [ 編集]

お帰りなさい!

こんばんは。
お帰りなさい~また楽しみにしています!
  1. 2011/10/08(土) 23:12:00 |
  2. URL |
  3. yokoblueplanet #-
  4. [ 編集]

SHINJI@FANKS!!さんへ

こんばんはー。 コメント有難うございます。
紫電改のこと、一区切りついたような感じがしてます。
今までとは違う “愛し方” を発見したように思います v-222
  1. 2011/10/09(日) 00:03:30 |
  2. URL |
  3. 紫の豚 #-
  4. [ 編集]

バウワウさんへ

こんばんはー。 今までの自分を完全否定せずに
なんとか頭の整理ができました (笑)
マイペースで頑張ります v-363
  1. 2011/10/09(日) 00:07:54 |
  2. URL |
  3. 紫の豚 #-
  4. [ 編集]

”M”さんへ

こんばんはー。 コメント有難うございます。
気持ちを入れ替えることができたので、良かったと思っています。
ブログ、毎日更新は もう無理ですが、ボチボチ頑張ります。
細々でもマイペースで続けることが大事ですよね!
こちらこそ宜しくお願いします v-222
  1. 2011/10/09(日) 00:14:07 |
  2. URL |
  3. 紫の豚 #-
  4. [ 編集]

yokoblueplanetさんへ

こんばんはー。 気持ちスッキリです (笑)
これからの私の人生の中で、「紫電改」とどう付き合うか
答えが見出せた気がします。
これからも宜しくお願いします。

  1. 2011/10/09(日) 00:18:24 |
  2. URL |
  3. 紫の豚 #-
  4. [ 編集]

お久しぶりです

先日、私の長男がツーリングで足摺り岬に行ったことから、半強制的にそちらの保存館に立ち寄らせました。

私の紫電改好きを知ってるだけに、以前から私が欲しがっていたグッズを買って帰ってくれたんですよ。

中には空隊誌のレプリカも入っていたのですが、既に本物とレプリカを所有していたことから、これで私の手元には三冊の空隊誌があることにとなりました。

さて、行ったことのない私に対し、彼曰く「意外と小ぢんまりとしていた。」とのことでしたが、そんな彼に言ってやりました。

“ここは観光施設じゃなく、慰霊の施設なんだよ”

って・・・。

人間の想像力なんて意外と貧弱なものです。

たった60数年前、この紫電改のコクピットに座り、命を賭して愛する者を守ろうとした若者たちがいたこと・・・知識としては当然知っています。

ただそれは“知識”でしかありませんでした。

それが私も人の親となり、そしてその子が20歳を超えた時に初めて、「この子と同じ年頃の若者たちだったんだ。」と気づき、そこから私の想像力が爆発的に目を覚ましたんです。

慰霊、平和とは何かとふと思ってみる・・・、ここは存在するだけでも十分な意味があるのではないでしょうか。

さて、このブログは更新されていようがなかろうが、ほぼ毎日立ち寄らせてもらっています。

遠方の者にとっては、こうした場があるだけでも嬉しいんです。

紫の豚さん・・・どうか、肩の力を抜いて、続けることを最優先にしてください。

そして全国のあちらこちらに、私のような“隠れファン”がいることを忘れないように願いますね。

いきなりの長文、拙文、すみませんでした。

  1. 2011/10/09(日) 09:05:24 |
  2. URL |
  3. ガッチャ #-
  4. [ 編集]

ガッチャさんへ

おはようございます。 お久しぶりです。
大変貴重なコメントをいただき有難うございます。

ご長男さまのご感想は、初めてなので当然ですよ。
表向きは観光施設(展示館)ですが、ご存知の方にとっては
紫電改展示館は墓標ですよね。

引揚げの経緯、その時の政治的判断により、現在の
紫電改展示館の運営に至っておりますが・・・
立ち位置が、観光的施設なのやら慰霊施設なのやら
一般的には解りにくい、中途半端な施設です。

紫電改を引揚げて、展示ができただけでも良かったんだと
思うしかありません。 

私は、父も祖父も兵役経験がなく、身内に戦没者はいません。
戦争を知らない、平和な時代に生まれ育った、典型的な
平和ボケ人間です。

紫電改に惹かれたのは、“サムライ”が好きだからなんです。
搭乗員の方たちは、勉強も運動も優秀で、向上心もフツウの
方たちより強い方たちだったと思います。

人として色んな不安があったと思いますが、国難に際し
青春と命を賭けて戦ってくださった・・・
私は、その深い精神性に美学を感じました。

殉国の御霊となられた方への慰霊心・・・
そして無事復員された方たちが、その時代 どのような考えで
戦後を生き抜いて来られたのか 興味があります。

「存在するだけで十分な意味がある」
よくぞ言ってくださいました。 私も同感です!

私も長文になってしまいましたね (笑)
お気持ち、ホントにありがとうございました。
紫電改のこと、自分なりに頑張っていきますので
これからも宜しくお願いいたします。 


  1. 2011/10/09(日) 11:43:49 |
  2. URL |
  3. 紫の豚 #-
  4. [ 編集]

御久し振りです!
宮さんこと宮崎さんとの御写真とTシャツとは、
私のような者からしたら遠い夢です(笑
不謹慎ですが色々羨ましいです。

「紫電改は譲れない」かっこいいです!
本当に心から尊敬します。
そう言う大人になりたいと思います!(笑

私は遠方に住んでるから行くこともままならないし、まだまだ若輩ですが、
私のような世代こそそう言うところに行って色々学ぶべきだと改めて思わされます。
そう考えると、展示館は風化しない為にも、
またこれからの世代にとって本当に必要なものではと、
考えさせられます。
確かオーラルヒストリーと言うのでしょうか、そんな言葉もありますし。

長々と訳の分からんことを失礼致しました。
これからも応援しております!
そして、必ずやそちらに馳せ参じたいと思います(笑
  1. 2011/10/09(日) 13:20:54 |
  2. URL |
  3. 瀬名 #-
  4. [ 編集]

瀬名さんへ

こんにちはー。 その節は有難うございました。

元搭乗員さんにお会いになる手段として、東京の「零戦の会」 や、
関西の「関西零戦搭乗員会」、「愛媛零戦搭乗員会」があります。

いずれも会員の紹介で参加していくのですが、チャンスはありますよ!
瀬名さんなら、気構えも素晴らしいし すぐに夢が叶うと思います。
東京は9月に毎年開催されています。 

私は遠方なので、関西と愛媛しか参加してませんが、
知り合いがいますので、取次ぎのお世話くらいならできると思います。 
その時は、ご遠慮なくご相談くださいませ。

観光業の一般論では、紫電改展示館を「負の遺産」という意見があります。
確かに商売になりにくく、思想面でも・・・集客は難しいです。

でも私にとっては、逆に勇気づけられる 元気をいただく施設であります!
単に平和学習とかじゃなく、隊員さんたちの“気概”に魅了されました。

政治的に考えちゃうと、かなり難しくなりますが・・・
個人的には、これからの自分の人生にどう生かせるかが大事だと思っています。

長くなっちゃいましたね。 すみません・・・。 では、また v-222

  1. 2011/10/09(日) 15:00:02 |
  2. URL |
  3. 紫の豚 #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://shidenkai343.blog40.fc2.com/tb.php/839-0cf52ec3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。