今頃 「真珠湾からの帰還」 を観る

真珠湾からの帰還

先月10日に放送されたドラマ、ようやく録画を観ました。 12月は何かと忙しかった (笑)
『 真珠湾からの帰還  ~ 軍神と捕虜第一号 ~ 』  勉強になるいいドラマでした  

隊員たちが訓練をしていた、愛媛県三机湾には3年連続で慰霊祭に参加しております。
真珠湾攻撃時の特殊潜航艇(甲標的)作戦のこと、散華された9名は九軍神として祭られ、
1名は捕虜になったことは、以前から知っておりましたが ・・・

このドラマを観て “捕虜” について深く考えてしまいました。
当時の日本は、「 生きて虜囚の辱めを受けず 」 の精神で 捕虜になることはもってのほか!

でも、主人公の酒巻少尉は、進んで捕虜になったわけではない。 仕方ない状況だったと思う。
戦死された9名は軍神で、酒巻少尉は卑怯者扱いされ 自決すべきだとか、酷い言われようだ。

戦争に日本が勝っても帰る場所がない、負ければ米軍に処刑されるかもしれない ・・・
まだ命賭けて戦ってる部隊がいるのに、捕虜として米軍の作業に協力できない ・・・
日本軍人としての誇りがある ・・・ 精神とは裏腹に身体は生を求める ・・・

将来に希望のない捕虜生活で、よく心が壊れなかったものだと、深い精神性に頭が下がります。
酒巻少尉は、他の捕虜となった同胞を励まし、日本へ一人でも多く帰還できるよう尽力された。
ある意味、死にたかったろう。 生き恥さらしたくはなかったろう。

捕虜生活中に戦死した他の9名が軍神になったことを聞き、喜び涙するシーンがあった。
そんな酒巻少尉なのに、国内では10名で撮った写真の彼の部分だけが白く塗り潰されている。
なんとも悲しいことです。 酒巻少尉が可哀想すぎて、目頭を押さえた紫の豚でした!

ドラマを観て、九軍神慰霊祭のこと、自分の中で考えが変わりました。
酒巻少尉も皆と一緒に真珠湾攻撃に参加したじゃないか。 勇士の一人じゃないか! 
大きな悲しみや屈辱を受け止め、戦後を生き抜かれて来た ・・・ 立派です!!!

酒巻少尉も今は鬼籍に入られているので、私個人としては今年の慰霊祭は九軍神ではなく
十軍神のつもりで慰霊祭に参加させていただこうと思いました  

真珠湾からの帰還

  1. ■紫電改を伝えたい!(日記)
  2. TB(0)
  3. CM(10)
<<紫ノ豚、餅ニハマル | ホーム | ロースハム>>

コメント

おじゃまします

「真珠湾からの帰還」観ました 酒巻少尉の話は本で読んでおりましたが 知らない事もたくさんあったのですが このドラマを通じてもっとよく知る事ができました。いい勉強になりました 良いドラマだと思います!
  1. 2012/01/07(土) 09:32:33 |
  2. URL |
  3. エリザベス #-
  4. [ 編集]

新年号の丸は紫電改満載でしたね
本年もよろしく
  1. 2012/01/07(土) 11:37:20 |
  2. URL |
  3. とさを商店 #-
  4. [ 編集]

搭乗委員会会長の保田さんから年賀状を頂き
今年は、12月9日に予定されているとのことでしたので
前日の九軍神慰霊祭から参加させて頂こうと思っております。

ドラマの最後に岩宮緑さんの写真が出てきましたよね。
大和美人の綺麗なご婦人、失礼ながら自分のタイプです。(笑)

それと先日、遅ればせながら「連合艦隊司令長官 山本五十六」観てきましたよ!
長官の人柄が良く描かれた映画で良かったです。
  1. 2012/01/07(土) 12:43:13 |
  2. URL |
  3. 匿名希望 #-
  4. [ 編集]

こんにちは。

愛する者のために戦った
先人方の御苦労には頭が下がりますよね。

それに、今もなお福島原発事故処理で
自分を犠牲に働いている方々も忘れてはいけません。

人間は知らない事ばかり。
情報操作に惑わされず、確かな目を持ちたいものです。。
  1. 2012/01/07(土) 14:03:19 |
  2. URL |
  3. やすろぐ #-
  4. [ 編集]

エリザベスさんへ

こんばんは。 いいドラマでしたよね!
酒巻少尉のこと詳しく知らなかったので観て良かったです v-222
  1. 2012/01/07(土) 19:09:30 |
  2. URL |
  3. 紫の豚 #-
  4. [ 編集]

とさを商店さんへ

こんばんは。 丸2月号は年末に買いましたよ!(笑)
こちらこそ、今年も宜しくお願いいたします。

  1. 2012/01/07(土) 19:11:33 |
  2. URL |
  3. 紫の豚 #-
  4. [ 編集]

匿名希望さんへ

こんばんは。 めっちゃ早っ!(笑)
もう11ヶ月先のご予定を立てられてるのですね (笑)

今年は、一緒に慰霊祭参加しますか (笑)
日程上、いったん愛南に戻るのは時間ロスだし・・・
12/8・9は連泊(三机・松山)を考えています。

「連合艦隊司令長官 山本五十六」良かったでしょ!
理想の上司像です。 人柄最高ですよ v-222 
  1. 2012/01/07(土) 19:27:30 |
  2. URL |
  3. 紫の豚 #-
  4. [ 編集]

やすろぐさんへ

こんばんは。 おっしゃるとおりですね!

> 人間は知らない事ばかり。
> 情報操作に惑わされず、確かな目を持ちたいものです。。


→ 命賭けて戦ってくださった勇士を、捕虜になったからといって・・・
  酒巻少尉に申し訳ない気持ちです。
  1. 2012/01/07(土) 19:34:08 |
  2. URL |
  3. 紫の豚 #-
  4. [ 編集]

遅くなりましたが、明けましておめでとうございます!

>日本軍人としての誇りがある・・・精神とは裏腹に身体は生を求める・・・

自分も、もしも自衛官になった時を考えると、「国民の生命・財産を護り、国民のために命を賭す覚悟はあって当然」と思えても、上の文のように死にたくはないし、同じ人間同士で殺し合いなんてしたくない。そんな事を考える時がたまーにあります。

でも武人にはいつか武器を手に取らなければならない戦があるかもしれないですが・・・
それでも、平和な日々が続くように願うだけです・・・
  1. 2012/01/07(土) 23:58:13 |
  2. URL |
  3. 水奈瀬2曹 #-
  4. [ 編集]

水奈瀬2曹さんへ

おはようございます。 人間ですからねー。
奇麗ごと抜きで考えないと・・・。 “人に立場あり”ですよ!

基本的に自分のためになら頑張れるんですよ。
人のために頑張れる人材って数少ないと思います。
教育で軍人さんは、国家の為ということをインプットされるんでしょうね。

軍人である以上、武器を手に阿修羅のごとく戦うことは当然です。
その意識というか覚悟なしでは、軍人として役に立たない・・・

> それでも、平和な日々が続くように願うだけです・・・

→ どんな立場であろうと、そう思わなければと思いますね!
  戦争にならないよう、上の立場の方々は特に考えとかないとね v-222
  1. 2012/01/08(日) 06:51:38 |
  2. URL |
  3. 紫の豚 #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://shidenkai343.blog40.fc2.com/tb.php/943-7533dc1a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)